本日発売です!

あたらしい「源氏物語」の教科書。



発売されてる・・・と思うんで、ぜひ!

よろしくお願いいたします!!



原稿の大半は昨年12月くらいには終わってたんですが、

いろんな折衝に時間がかかった記憶が。

最近の出版業界はホントに一冊に時間もお金も

とにかく資本をかけられない風潮があるけど

それを考えたら、ぜいたくな本に仕上がったと

おもっとります!



・・・で、じぶんは今日は近所のカフェーで

滝乃さんと打ち合わせでした

オーガニックダージリンと

カボチャとサツマイモのタルト食べた。

美味なり

彼女と今度つくる文学本の打ち合わせですな。

今回もホントに色んなあたらしい気づきがあった。

忙しいっていっても、やっぱり人と直接に会って

話すことは大事だな・・・と再確認(それこそ龍馬くんの

発想じゃないけどねー・・・)



あと滝乃さんが(編集として)作った



黒いぜよ!龍馬ちゃん



って単行本も今日もらった。



表紙にも書いてある

「日本をせんたく」って、彼の言葉とされるフレーズ自体、

オリジナルは横井小楠(よこいしょうなん)って思想家のものなんだよねー

っていうとビックリされたけど(ww

横井さんはまだ一般的には知られてないかもしれないけど、龍馬が

勝海舟に紹介してもらった思想家。

熊本生まれの人なんだけど、彼に

「天下一統 人心 洗濯希うところ」なんてフレーズがござったり。

彼の口癖だったんだと。

最後は、ねがうところ、と読みます

しかし、これをパクリといいきるのは考えが浅くて、

龍馬のものすごい「吸収力」のあらわれとして見るのが

正しい気がする。

思想だけでは世の中かわらないから、それを血肉にした

人がいないといけなかったのは事実でしょうし。



現に我々だって「天は人の上に・・・」とか覚えてて、会話の中で

使うことも(超まれにでしょうが)あるだろうし。



龍馬は手紙見てると、飲みに友人を誘う時も生真面目な彼の

口癖を真似て書いてみたり、そういうところのある人だったし。



・・・みたいなことを僕はかんがえておるのです。



そうそう、「RYOMA」という主婦の友社から発売されてる

人気MOOKから取材のご希望がござった。

自分が参加するのは、龍馬くんフィギュアが入ってる号だそうです。

(フィギュア・・・? w )



しらべたら今、2号まで出てるから、次の号かな?



以下はそのRYOMAの責任編集をやっておられる

坂本龍馬さんのブログです。

http://blog.shufunotomo.co.jp/ryoma/







by horiehiroki | 2010-04-23 20:12 | お知らせ | Comments(0)