J-WAVEで源氏トークの収録

本日、無事「源氏トーク」収録してきましたー。



81.3 FM J-WAVE
(首都圏) 

放送日は5月14日(金)、

AM11時30分~の「PARADISO」という番組内、

「PERFECT WISH」(14:10~14:25)のコーナーに出演です!!



J-WAVEのインターネットラジオ『Brandnew-J』ですと全国で聞くことができます。

(無料の登録が必要となります)



http://www.j-wave.co.jp/bnj/



です



たのしくお話できました。



前回の収録でもまったく臆さなかったから

「コイツはシャベれる」って感じだったのかなー。



J-WAVEさんのオフィスはいって、

いちおうテーブルにソレらしく資料並べてみたんですけど

打ち合わせが2分くらいで終わって、

さっそく本番なのでござった(w

自分だけマイクのある小部屋にはいって(隣の部屋とはガラスで

しきられておるのです)、ヘッドフォン装着→

隣の部屋の放送作家さんやADさんの声と顔をみながら、

かんたんにいうと

ガラスに映る自分のデコを一番多く見ながらw

お話してきました。



たのしかった



お題は「源氏物語」と愛・・・です。



かんたんにいったら、お姫様のラブテクとかなんですけどね(笑

特に取り上げて欲しいといわれたのは、夕顔でも紫の上でも(そしてもちろん六条御息所でもなく)

末摘花(屹立した存在の「ブス」代表)、

花散里(髪の毛も、存在も「薄い」女代表)




だったんですね。

末摘花なんて、屹立したブスどころか、ブスのエレベストみたいなもんですけど、

もちろん、それは間違ったイメージで

必ずしも(全部は)ただしくない
ってことで

今回の「あたらしい源氏物語の教科書」でも、

違う角度から新しい光を当てた人たちだったんで

それは嬉しかったんだけど・・・





そう言う人の愛されテクってあるのか?!

って思う人は、オレの本買って読み込んでください。←←宣伝



むしろ一番、参考になるかもって思いますよ・・・



お見送りをしてくださった

放送作家のNさんと話してて、

「なんで紫の上でも夕顔でもなく、彼女たちだったんでしょう?」

って話をしてたら

「他の人だったら、同じ土俵にすら立てないですよね」



ってポロッ。



e678584b.jpg























画像は収録帰りに撮影した、雨の東京タワー。



水蒸気に煙ったオレンジ色がとてもよかった。







by horiehiroki | 2010-05-12 01:47 | お知らせ | Comments(0)