あなたの好きな作曲家

震災以来、音楽聴く精神的な余裕がなかったんだけど、

最近、ぼちぼち聴いていってます。



ノーミュージック・ノーライフだったなんて

大学の頃からボクは言ってましたが、

嘘だったんだなと想う今日この頃。

その一方で、音楽はもっとも人間の心の

精神的な部分を揺さぶるから、豊かな心の持ち主にしか

味わいきれないという部分があるのかも。

音(歌)は世につれ、世は音につれ、

ってホントだな、とも。



さて

さて

さて、今頃「音楽の友 4月号(2011)」を

読んでいます。



面白いのが作曲家ランキング!



雑誌「音楽の友」が1981年から5年ごとにやってるアンケートで、

好きな作曲家の一位はベートーヴェン。

ちなみに好きな曲の一位も第九。

2006年に一位をモーツァルトに一度奪われただけで

今回一位に返り咲いた模様。

二位が比較的僅差でモーツァルト。

なるほどねぇ、日本人だけがモーツァルト大好きらしいけど

(モーツァルトだけのプログラムで音楽ホールが満員になる

という意味



そして三位がブラームス。

なるほどっていう感じ。

「ドイツの3B」なんてベートーヴェン、ブラームス、バッハは

並べていわれてますが、バッハは7位でした。



ベートーヴェンはねぇ。

やっぱ「上手い」と思います。

思想と美、メッセージ性ぜんぶ持ってるから

やっぱりこの一曲! この人! というと

選ばれますね

永遠の鉄壁といってよいでしょう。



嫌いな作曲家、栄えある一位はブルックナー(笑) 

二位はマーラー(笑)(笑)

三位はブルックナー(笑)(笑)(笑)



全部長い曲を書いたひとです。



でもブルックナーは好きという人のほうが

嫌いという人の2倍いました。



好きな作曲家は? といわれたら

答えられるけど、



嫌いな作曲家は?



というと、



とくになし



という雑食家がリスナーには多いのでしょう。





ちなみにショパンってどうでしょう?



好きな作曲家には5位か6位でランクインし続けています。



だから彼を好きな人のほうが6倍、数としては多いけど、

嫌いだという人も多いんですねー。
 




コアなクラシックファンには、初心者向け・ワカバマーク的な

指示がついてる作曲家なんでしょうか。

あらためて聴くと、やっぱ素晴らしいですけど。



あと日本人作曲家。



好きな作曲家の一位は武満徹なんだけど

嫌いな作曲家の4位が武満とは(笑

好きな作曲家も、二位は山田耕筰、三位が滝廉太郎

ということで。

まぁ・・・・・・・

西洋音楽が導入されてもはや150年くらいですけど、

まだまだ日本人が知る日本の作曲家としては

誰のスタイルは、こういうかんじで、あの人はああいうかんじ

というようなトークができる人のほうが少ない。

そんなことがクラシックファンの間でさえ

言えるのかもしれません。

坂本龍一が人気ランキング16位に入ってるのは

へぇぇぇ って面白いですけど。





ちなみにボクはブルックナーとドヴォルザークが

ちょい苦手です



by horiehiroki | 2011-05-07 01:06 | 音楽 | Comments(0)