「日本史スキャンダル」新書の献本

きたる10月27日発売の新書
「愛と夜の日本史スキャンダル」(実業之日本社)
の献本が送られてきました!

e0253932_16341170.jpg


これまでブログなどでは
総196ページって書いてきましたが、
正確には総256ページでした。
訂正させてください。

著者献本が来たときの感覚は
その本それぞれによって違うもんなんです

単純に嬉しい、とかだけではなくて・・・
どっちかっていうと、
「ご立派になられました」という
感覚が強いです。

そして、今回の新書にはなぜか、
これまでの本以上にそれを強く感じるのです。

もう、自分の手を完全に離れた感じ。

ゲラの時は、まだまだ親(堀江)がなんとか
してやらねば・・・という空気を漂わせていたのに。

最初の給料を家に入れてくれたような空気をすでにかもしだしてる新書くんなのでした(笑
by horiehiroki | 2011-10-20 16:39 | お知らせ | Comments(0)