「ドラマティック百人一首」の見本が仕上がってきました

12月8日発売の「ドラマティック百人一首」
の見本が仕上がってきました! 

e0253932_2151599.jpg


大和書房の担当編集さんによると、
見本が仕上がった当日、すでに
社員の人(複数)が
「楽しみにしていた」といって
見本を取りにきたそうな・・・。

源氏物語フェアのあとは
こちらもお手にとってご覧くださいませ!
Commented by 麻美 at 2011-12-08 13:47 x
こんにちは
あたらしい源氏物語の教科書読みました!源氏物語の存在は知っていましたが、なんか読む気になれなくて避けていましたが
表紙も可愛く、中を見たら読みやすそうだったのでこちらの本を買いましたら大正解でした。平安時代も今も男女の関係はあまり変わらないなんて面白いです。そしていつの時代も女性は強いなぁと思いました(笑)歴史に興味なかったのですが、これを読んでから歴史についてもっとたくさん知りたくなりました!堀江さんの本全部欲しい!(笑)
Commented by horiehiroki at 2011-12-10 05:27
>麻美さん

新しいブログに変えてから、コメントが付いても連絡がこなくて、ながらく放置してしまってました。ゴメンなさい!
来年の大河は、たくましい平安 ってキーワードでやるみたいですが。
源氏の女たちにはふてぶてしさがありますが、学校の古文で勉強する平安時代のお姫様ってみんな泣いてばかりで、ナヨナヨしてるじゃないですか。
男の意のままみたいな。
でもあれは、ただの憧れなんだろうとぼくはおもいます。あれは身一つで生きていかねばならない、そして、親から受け継いだステイタスを損ねるわけにはいかない・・・・・つまりハードに生きざるを得ない平安時代の女性のとっての、あこがれなんですね。
自分たちにはできないけど、せめて、想像の世界の中では、男(金持ちのイケメン)の意のままに翻弄されるか弱い女でいたい・・・!式の。
韓ドラですわ。
ドラマティック百人一首のコラムでも書きましたが、まさにそういうかんじです(笑
よかったらほかの本も手にとってくださいね
コメントありがとうございます!
by horiehiroki | 2011-12-02 21:53 | お知らせ | Comments(2)