吉原の遊女にも影響をあたえた、江戸時代の「ゲイ」の仰天ルール

マイナビウーマンでの歴史コラムがおかげさまで好評だそうです。


昨日公開した吉原の記事ですが、めちゃくちゃ高反応がありました!
Yahoo!ねたりかでも、よい記事として好評でしたし、
現在、LivedoorのTOPにもリンクが掲載されています。
(媒体の記事をlivedoorにも掲載いただいております)


とのことです。

綱吉時代の大名生活白書で男色傾向のある大名は8%ほど。大名は戦国武将の子孫だから、比率は一般よりも少し高めかも。NHKも番組で使用してる5%ほどという数字と、江戸のLGBTの比率も同じ位では、と思います。

なぜ大名の数値が高いかは、遺伝理由。それから環境理由でしょう。くわしくはコラムを御覧ください。主に武士の男性の同性愛を「衆道」といいますが、数ではマイノリティである衆道のシリアスすぎる愛のお作法が、あの吉原や、フツーの男女の愛に少なからず影響してたのですよ、というお話でございます。

続きは

吉原の遊女にも影響をあたえた、江戸時代の「ゲイ」の仰天ルール


あとマイナビ歴史コラムの連載名がよーやく決まりました。


昔と今の違いって!?
 「歴史に学ぶ 女子の事情」


です。
これまでの記事も新装開店するかな?


by horiehiroki | 2014-06-10 21:27 | お知らせ | Comments(0)