遊女というビジネスの本質(全四回・MAKEPO)

MAKEPOでコラムが公開されました!
全4回です。

遊女というビジネスの本質(1) - 「遊女」とは?

遊女というビジネスの本質(2) - 遊郭=教育系ビジネスでもあった!?


遊女というビジネスの本質(3) - 源流は、平安時代に遡る


遊女というビジネスの本質(4) - 大きな転換点は、江戸後期


遊女と聞けば、昔の日本の性的サービス業の女性だと思われる方は多いと思います。もちろん、古代からカラダを売ることでお金を得た女性はいました。しかし、「遊女」とは「遊んで暮らす女」、もっというと「風流に遊んで暮らせる、選ばれた女」という意味で、「カラダを売ることでお金を得た女性」とは微妙に、しかし本質的に異なりました。遊女、それはいわば現代日本の芸能人の先駆けのような存在だったのです

それが京都の島原遊郭における「太夫」という最高級クラスの遊女、なんですね。

e0253932_7414577.jpg


古写真から、島原の太夫道中の様子。
色っぽいというよりものすごい格式!

太夫道中?
あれ?とおもうかもですが、花魁道中は江戸・吉原での話。
吉原にも昔は太夫など超高級遊女がいたのですが、諸般の事情で(主に¥的な理由で)廃絶。気位の街・京都だけで太夫は生き残るということになりました。
by horiehiroki | 2014-11-19 07:43 | お知らせ | Comments(0)