9月4日、朝日新聞「日曜書評」にて

9月4日、朝日新聞の朝刊 12面、「福永信が薦める文庫この新刊!」
のコーナーにて「乙女の美術史 日本編(角川文庫)」のレビューを
していただけました! ありがたいですね…。

e0253932_395375.jpg


※地方によって掲載ページが若干ことなる可能性はあります


福永信先生のおっしゃるとおりで、余白に、知識を、あの手、この手でほうりこむ…ということ、この手の文章の書き手として凄く求められているし、大事な気がしています。
美術を本当の意味で「見る」には、まず知識がなくてはいけないというのも事実なんだけど、その知識がなにかは非常に重要。
本当に評価の定まったことのみを、文脈にそって言うだけの権威主義では、21世紀に美術を見る目って育てられない気が……。
この本ではあえて昭和中盤の名物、前衛系アートについてはあんまり触れませんでしたが(ソコが少女漫画について、とかになってる)、そういうのについてはまた時と場所を改めて…。

そして……二回目にしてすでにCAKESで乙女の美術史を、ってたコラム連載が金曜日に掲載されてないようですがw、また進捗あったらここにも書くかもしれません。
by horiehiroki | 2016-09-06 08:08 | お知らせ | Comments(0)