別冊宝島「美人画で辿る江戸・吉原の世界」

わたくし堀江宏樹がガッツリ監修をつとめさせていただいた
別冊宝島「美人画で辿る江戸・吉原の世界」が10月12日、発売されました!


e0253932_9334235.jpg

e0253932_9342100.jpg


美人画セレクションや、明治初期の吉原の貴重な古写真、そして吉原を題材とした名作春画などもカバー。吉原入門であると同時に、浮世絵入門としてもオススメできる内容となりました。小林忠先生の説く、歌麿描く吉原の世界などなどインタビューも充実です。監修者として充実した時間を過ごさせていただきました。
拙著「三大遊郭」では図版などを使用していなかったんですが、それを補う内容の企画に参加できてハッピーです。フルカラーで価格は1380円ですが、バリューを感じていただけると思います!
by horiehiroki | 2016-10-15 09:41 | お知らせ | Comments(0)