カテゴリ:確定申告( 23 )

確定申告。すでに提出してきましたけど、今年「も」、かなりめんどくさかったです。
いつからルーティンで、流れ作業で出来るようになるんだろうか。毎年、頭痛の種が複数うきあがってきます。

昨年は節税対策大失敗したので、今年はがんばりました。が、そのぶん、死ぬほどめんどくさったです。最善は無理でも出来ることはやりぬくのをモットーに生きていますが、こんなのもう何年も続けられない!というくらいに負担を感じました。


◎あたらしい経費の申告の方法をわすれて死にそうだった

昨年から、自宅件事務所の不動産のローン支払利子や
支払った固定資産税の一部を経費化する方法を習って実行しましたが
やりかたを一年後には忘れていたのと、忙しくてメモがテキトーだったので
苦労した点。


◎マイナンバー関連が通年で、めんどくさすぎた


さらにマイナンバー関係。
さんざんコジれておりました。

確定申告始まる前から、大変さははじまってました。
支払調書を送るには、マイナンバー提出が義務付けられたとかなんとかで
昨年はホント、何社に送らさせられたことか。

某ライターさんにはまったくどこにも提出してない!って猛者もいました。

支払調書って、実は確定申告には必須ではないんですよね。

会社から送られてくる振込調書、もしくはこちらから送った請求書の控えがあり
入金の数字が合ってさえいれば(通帳で。でもぶっちゃけ数字が合ってないことがあるんで、特にはじめての取引先からの入金はしっかり確認してくださいね!)、それだけで大丈夫ではあるんですが。


まぁ、自分がつかってる弥生会計(古いバージョンしか知らないけど)は、ちょっと触っただけで、数字がズレてしまいがちなんで、とにかく正しい数字が入力できているか。保持されているかを確かめないとダメなんですけどね~。

そういうこういうで支払調書、あればあったほうがいいんですけど

特に要注意なのが、入金が毎月ある取引先! 記入が多ければ多いほどミスの可能性も増えるんです。経費ならともかく、収入額を間違えると大事につながりかねないのが怖いところ。

そもそもマイナンバー提出求めてくるのはいいんだけど、受取連絡一切きた記憶ないですし、一体なにこれ、みたいなのは正直感じております。現場の混乱いちぢじるしいですね。


話がズレましたが、確定申告の用紙にもマイナンバー通知書の控えと住基カードのコピー添付などが求められてあったし、専従業者として働いてる親の分も登録させられたりなんだったり(でも数字は見えないようになってるという。アレって一体誰得なんでしょうか)。

さらに一定額以上の収入が専従業者としてある人には、税務署とはべつに区役所(市役所)から税金関係の書類が送られてくるんですが、ここにも本人のマイナンバーカードや、代理人(つまり私)の個人情報のコピーが必要とか。

これ、毎年、続かせるつもりなんでしょうかねー。めんどくさい制度ですねぇ。


◎電子書籍関係が…正直、しんどい

たぶん、犯人は電子書籍関係なんだと思います。
◎マン以上にならないと入金しません!てところもあるんですが、親切なところは、毎月入れてくれます。毎月、何万円レベルで入ってくれるとプチ増刷?を繰り返してるようなもので、ありがたいとはおもうんです、が。
一度に万超えの入金は珍しく、ヘタすると数百円~数千円。ほんと定期貯金に利子がつくような感じでチョロチョロと入ってくる。でも、それからキッッチリ消費税、源泉税が抜かれていて、それをキッッチリわたしも記載せねばならない……という恐ろしい感じになってるのがミソ。記帳が増えれば増えるほどミスは増えるので、ハッキリいって死にそうでした。
今回は取引先が30社にも上り、まぁーーーーー……想像を絶するしんどさでしたねw


◎医療控除がしんどかった

2016年は家族が老眼手術したり、自分も原因不明の歯痛や頭痛みまわれたりで(結局、鼻~耳あたりの炎症)、通院してましたので、ホントに額がでかかった。それも何軒にもわたってるので……医療控除の準備に殺されました。毎月データは入力して、積み立てていってたんですが、ソレが何故か数字が全部合わないという。もっとラクに控除申請可能にしてほしいです。


◎WINDOWSがめんどくさかった

たぶん5年くらいしか(?)使ってなかったパソコンがおそらく電源関係で壊れました。ハードディスクは健全だったので新しいパソコンに入れ替えましたが、これがまた折悪く、WINDOWS10のリリース時期にあたっていたという。
古いソフトが使えなくなったり(それも最初は使えてたのに、強制UPDATEされるうちに無理になったり)、いろんな支障があり、その中に弥生会計やWINDOWS OFFICEの古いバージョンも含まれていた、という。

ホント、パソコンが好きな人と、「そうではない人」に顧客の求めているモノに大きな違いがあるという現実をマイクロソフトの人は認められないんですかね。
「そうではない人」は、パソコンを起動させた時の見た目、操作性、その他に変更があることは、おもしろさ、たのしさ、ではなくストレスでしかないんですけどね~。


そもそもWIN10。問題だらけです。休止状態から勝手に復帰させないで。UPDATE頻繁にありすぎ。しかもその状態で、コッチが設定したいろんな状態をデフォルトに戻さないで。

機能やサービスの押しつけがすさまじいの、いいかげんにして。

スタートメニューおしても地域の天気予報や芸能情報が表示されたり(スマホで十分)、電話、FAX(誰がデスクトップパソコンからしますの……)、という便利さのつもりが不便きわまりないメニューにくわえ、XBOX(ゲームしない)、SIRIならぬCORTANAの出現、などなどなどなど。

不満しかない。

不必要機能がどっさり初期搭載されておりまして……。
それらがハードディスクの容量圧迫するのみならず、それらを動かすための無駄な機構がやまほど搭載されておりまして。
そのためにメモリーまで大幅にくわれて、デフォルトだと動きがちょーもっさり。


いらんがな、という話の一言。

けっきょく、それらは一括削除、
スタートボタンおしたら色々出てくるのもうっとおしく感じられたので、メニュー画面をクラシック表示にできるソフトを導入……とか、WIN10のエンジニアのみなはんががんばったことは、すくなくとも私にとっては完全に無意味でした。
やらないことをやらかされてドヤ顔されてるというか、こういう横暴ってホントにやめてほしい。


のみならず、これまた毎回のようにバージョンが変わるたびに操作性、インターフェイスが大幅にかわるWORD。
いい加減にして、と思ってきました…。

めんどくさいのでえんえんとOFFICE2003を使ってきましたが、今回はいくらか料金上乗せでDELLに付属させられる、っていう約束で、OFFICE2016?かなんかの権利を買ったんです(西暦をソフト名につけてもらっても、自分のバージョンが何時のだか、さほど愛着などないので、わかんないすわな。ジェーンとかメアリーとか台風みたいな名前にすればいいのに)

でもバタバタしてるうちに、紙切れ一枚が入ってたのをどこかにしまって、どこにしまったかの記憶を失ってしまった。

最初はDELL,次はマイクロソフトに問い合わせたけど、けっきょく、時間だけとらされたあげくに
「新しいのをバカなお前は買え」
って1年使用ごとに1万円とかのリース料を請求されるというクラウド型なるなんちゃらを
押し付けられましたw


しかもね、その相談チャットにはIDを作れ、だの、チャットの回答が出るまで5分まて、とかいわれて。液晶画面みてるのも馬鹿らしいので、横で違うことをしてて、液晶の前に戻ったら、チャットは終了しました!!!
って画面だけがポツーンと出ているという。

元の画面に戻る、なんて選択ボタンもなく、そもそもどういう案内がなされてたかすら、その時点ではわからないというね・・・徹底的に顧客目線0、
マイクロソフトってホントにダメな会社。

e0253932_3453216.jpg



OFFICE2003、いろいろ工夫したらWIN10でも使えるらしいので、使えるだけ使います、が、今回の対応であきれはてました。

本気で使いにくい。権利を声高に主張するだけで、ほんとにうっとおしい。だいたい自分で買ったソフトなのに、別のパソコンに搭載させようとしたくらいで、最後の最後で、嫌がらせのようにお前の使える権利はもう数がたりねーんだよ、みたいに怒られないといけないのという(WORD2010だっけ)。嫌がらせしかできないのか、という。

もーねー、ほんとダメ
パソコンに付属してるヤツ以外、マイクロソフトの商品は排除でいこうと思います。
別のOSも考えますが、まぁ……ねぇ。

OFFICE2003が使えなくなったら、その時点でわたしは作家廃業します。アホらしくてやってらんなーいという感じ。


東芝もそうですが、もう新しいから、といって「製品」が売れる時代は終わりました。いいかげん、頭切り替えてほしいし、世界中のパソコンがWIN10に変わっています!って強制的にアップデートはじめさせたり(そもそもWIN10に変わっても勝手に電源入ってたり、アップデートはじまっちゃうのがデフォルトだったり、もうユーザーの自由ってものが、想定すらされてないんですかね。勝手にはじまらずに、どーして、この更新が、いま、必要なのか、というのを知らせる一言メッセージも出せないんだろうと思いますが)。

WIN10ってどれだけモニターにテストさせたのか聞きたいし、アレを「感覚的に分かるやろ」って本気で思ってるなら、頭がおかしいですよ。うん。
私、最近、あるサイトの内容・サービスの方向性のアドバイザー職なんかもやってるけど、WIN10ってこれまでつかったOSの中でもっとも点数低いし、0点です。とてもじゃないが世の中に出せるレベルになってない。


製品の進歩=夢の増加、とかいう神話が生きてる時代ではないですね。
パソコンはいくらメイカーが横暴を重ねても、仕方ないので奴隷化されてる人民はついてきます、が、選択の自由のあるハード製品は厳しいと思います。
あたらしいハードにもう夢を見る人は家電オタクとか、メイカーの社員以外にいないんです。いらない新しさを押し付けるのはやめていただきたい。





ちなみにDELLのパソコンは3代目かな。

2006?~2010 初代。XP。

※作家デビューの前から、大学時代から住んでいた家で購入、その後も長く使っていた記憶。
※薄型タワーとかいう。そのぶん、排気がちょーうるさい。発熱がすごくて夏場はたいへんだった。


2010~2016.4 二代目. WIN7。

※XPSシリーズ。
※11年の震災時、まだ購入一年もたってないハズなのに棚からオチたことに衝撃をうけたのでそれくらいでしょう。外箱しか壊れなかったので丈夫だった。
※不動産購入、その他もろもろ、人生イベントを共にした存在
※15年夏頃から異音など不調気味で手間がかかった。16年4月、回復していたように見えたが、突然、電源が落ちるようになった。新しいパソを買った直後、死亡。ついでに初代のDELLパソコンもこの時、なぜか同時に死亡、通電しなくなった



2016.4~ 三代目
※同じシリーズのパソなのに、二代目に増設したメモリ使えず。
※OFFICE2013、権利だけ買っただけで不使用のまま。
※「工夫」はできた。二代目のハードディスクを増設できたり、そういうのは便利だった。
※WIN7で使いたかった。

うーーーん。パソコン、長持ちしてない気がしてたけど、してる気もしますねw

by horiehiroki | 2017-02-20 03:21 | 確定申告 | Comments(0)

青色申告・今年の発見

■支払調書は必ずしも添付しなくても、確定申告の書類は提出できる

年度末に支払調書の送付は、「義務」じゃないそうです。「企業の好意」だそうですよー。
だから、支払調書を書類に添付しなくても、数字さえ合っていればOKなんだとか。
それでも少なめの収入で申告して良いことはないので(あとで追徴課税喰らう)、
フリーランスのヒトはよっぽど気をつけて、各社から振り込まれた金額を管理してないとダメみたいです。

○今年、想像以上に年収が増えてしまっていて、アドバイスを得た所、経費として↓のものが認められる…とのことでした。

■不動産を購入、自宅兼事務所として使っている場合、

各種住宅取得控除の他に、本年度の支払予定金額みたいなのが銀行から送られてきてると思いますが、それを経費として使えます、とのこと!


・ローンの毎月支払分で、利息分と書いてある金額の1年分合計 × 自宅を仕事で使ってる面積(割合) → 相手勘定科目が「支払利息」 ※弥生会計では出てきにくい場合がありますが、根気よく探すと、ちゃんと出てきます。※年度末にまとめてやってもOK、とのこと。

・固定資産税 × 自宅を仕事で使ってる面積(割合)→ 相手勘定科目が「 「租税公課」 ※支払った日の日付で。


とくに「支払利息」は書類上は簡単でも、経費としてどうやって計上するかが、支払利息がなぜか選びにくかったりで苦労しましたが、節税効果は高いと思います。がんばりましょう・・・
それにしてもホントにストレスフルな制度ですね・・・、確定申告って。
by horiehiroki | 2016-02-16 11:26 | 確定申告 | Comments(0)

数日前に確定申告がおわりました。
午後3時くらいに行ったのですが、
税務署には提出の列が出来ていました。

今年は・・・というと
例年とはちがう試みがあったわけでもなく、ごくごくフツーでした。

違うといえば、時期ですよね。
2月15日以前でも実は書類は提出できるし、
早く出せば出すほど還付金はすばやく戻ってくるのであります。

出版社って○万円以下は年度末の支払調書は送らないとか
自社ルールがあります。
契約時にはまったく話さないことです。

しかし、律儀に出版社から年度末に送られてくる
支払調書の親玉を待たなくてもいいんですよ、
ということを昨年中に知りましてね。

月ごとの支払調書さえ手元にあり、
金額が合っているのであれば、
それで代用できるです。


だから極端な話、正月以降に送られてくる支払調書を待たずとも、
いいんです。
1月1日以降は、税務署は確定申告の受付をしてるわけで。

それ以外はすべて覚えていることをルーティンで繰り返しただけ。
毎年がこういう風だといいんですけどね!





by horiehiroki | 2014-02-07 12:50 | 確定申告 | Comments(0)


わたし自身が多忙でたいへんなのですが、
ウチに来た人々の検索内容のせっぱ詰まり感が
放置できるレベルではないので、分かる範囲で解決策を。

→振り込まれてないギャラ。

入金が確実であれば、売掛金あつかいにする。

たとえば、支払調書に2万円とあっても、
去年12月までに入金が19000円で
今年1月に入金されたのが1000円だとするなら、
12月31日付けとか適当な日にちでいいから、XX社に売掛金が1000円ということにしておく。
今年の帳簿で、入金があったときにXX社から、普通預金(もしくはあなたが使ってる銀行の種目で)、1000円とする。

まぁ、こういう手合いのマジメすぎる帳簿の付け方する会社って1社しか僕は知りませんが。


永遠に、入金がされないと判断されるのであれば、貸し倒れとして処理。(参考)http://m-words.jp/w/E8B2B8E38197E58092E3828C.html

損失になるから、たぶん所得を小さくできます。



対策としては、潰れそうなトコとは仕事をしないにかぎる。



→支払調書がこない。

これは大迷惑ですよね。

年額でン万以下のギャラしか払わない相手には、支払調書を送らないという独自ルールの会社多数なんです。それを編集者が最初に説明するべきなんだけど、絶対にしてくれないんだよねー。

くりかえしますが、作家にはもの凄く迷惑だけど。

出版社の経理に連絡。それで作成送ってくる場合もあれば、送らないっていうのを押し通す会社であれば、

昨年の振り込み通知書を使う。振り込み通知書は面倒でも来る度、一つの封筒などに保管しておくべき。


→貸借対照表の書き方


自分もこれ、思いました。
帳簿のつけかたもわかんないし、なんとかテキトーにしあげられない?って。
知ってる人にその旨きいたら、貸し方の数字と借り方の数字が1月1日・・・とかなんとか、ワケのわからない日本語で返されて、よけいに混乱。

結論からいうと、帳簿付けをキッチリすること。

その後、はじめて出てくるのがコレです。

素人には、会計ソフトがなければ作れません。

国税庁のサイトでも、会計ソフトがはじき出した数字を転載するしかできなくなってます。

そして、仕上がった貸借対照表がなんかおかしくても、帳簿の時点からでないと直せもしない。
その数字をいじるのも理屈がわかってない素人には無理・・・というおそるべき代物です。

今の時点で、コレをいってるのなら、今年の青色申告(65万控除)は、あきらめたほうが吉。
そしたら貸借表ナシでOK.

ただし、貸借対照表なくても、青色申告にしてるだけで、10万円控除はうけられます。
青色申告の登録が済んでれば、の話ですが。

まー…各種控除の中でも、青色申告で貸借対照表アリの場合、控除額は65万円と飛び抜けて高いですよね。

ン千万程度の家なら、それを買って、かなりメンドクサイ手続きを終えた所で(住宅取得控除ってヤツ)、及びもしない額の控除。

つまり、それだけ、難しいということですわ。


来年からそれを念頭に置いて、毎月、しっかりがんばりましょう。

ぼくは住宅取得控除のめんどくささにイキが止まりそうでしたw
またそのうち書きます。
by horiehiroki | 2013-02-16 00:08 | 確定申告 | Comments(0)


支払調書の合計額と、帳簿での合計額が一致しない・・・・だなんて
まさかの事態に直面しました。

昨晩から必死で原因解明しましたが、原因は大きく分けて二つ。

(1)年度末に送られてくる支払払調書の合計額と、
振り込みのある月に送られてくる調書の数字が
違う出版社もある。

・・・ということです。今年は新規多かったぶん、2社ほどありました・・・。

帳簿にはギャラ+消費税額・・・たとえば50000円の原稿料に、2500円の消費税を足したモノから、源泉徴収額の5000円をマイナスした数字でつけてます。

そういう所がおおいからです。

しかし、支払調書には税額が含まれてないところも、あるということですね。



あと、◎万円以下の原稿料については調書を送らない とかいう出版社のオリジナル・ルール、ホント困っちゃいますよね…。

2月の第一週末までに送られてこない場合、問い合わせてみる。
それで送ってくる場合もあれば、送ってこない場合もあります。
後者の場合、そのまま放置すると所得隠しとしてヤバいです!
(昨年のギャラ)入金前に送られてきてる入金通知の書類で代用してくれ、とのことです、が。

ちなみにK談社はこのパターンです。

Mジンハウスは頼めば送ってくれます。っていうか最近はメールで全部済ませてそうだけど、あそこ。



→あらゆる入金通知は最低でも翌年の確定申告が済むまで保管しておきましょう。







(2)帳簿ミス。 ・・・これは定番ですけど、やっぱりあります・・・。経費の類とちがって、書類作成にギャラの数字のあやふやさは命取りなんで、とにかく入力時点から気を付けましょう、というしかない。

ヤバいのは1ヶ月に2回同じ所から入金があったとき。なぜかしらないけど間違いやすい。





・・・・・・ちなみに、税理士さんに聞いたけど、調書の合計額が500万だとしましょう。
でも、帳簿の合計が「なぜか」510万円になってても、これは目をつむってもらえやすい、とのことです。
というか、税務署としては、ちょっとでも金を多く稼いでるほうが、税もとりやすくなるので、よろしいとの観点かと。

しかし、一番の条件は、源泉徴収がちゃんと出来てれば、ということ。

50000円の原稿料に、2500円の消費税を足したモノから、源泉徴収額の5000円をマイナスした数字でつけてます。

とさっき書いたけど、この5000円がちゃんと源泉徴収、つまり天引きされてるのであれば
税金収集の観点からいうと、痛くも痒くもないから・・・みたいですね。


しかし、調書の合計額が500万なのに、帳簿が480万だとダメ。

国税庁HP上での書類作成も「額が一致されません」といわれて拒絶されますし、手書きで提出しても、所得誤魔化しだ!!として大騒ぎになるんですって。

ちなみに・・・ 支払調書の額が税抜きであれば、その数字を入れないと、国税庁HPでは書類作成できませんでした。

なんてややこしいの。

ヒエー


夜行観覧車閲覧のちに、つづきます


・・・・・・で見てきました。

大暴れの中学生女子に漲るパワー、わけてほしいですね。


次は住宅購入にかんする控除の申請ですわ・・・

しにそうw
by horiehiroki | 2013-02-08 22:21 | 確定申告 | Comments(0)



自分は2月2日に確定申告を済ませたのですが
(その前日に、某社からの支払調書がよーやく送られてきたため)・・・今回、めんどくさいことがありました。

前も書いたとおり、弥生会計では
最新版でないかぎり、「確定申告書B」を
作ることはできません。

(最新以外で作成しようとしたら有料。)

しかし、弥生で作ったデータを元に
国税庁のサイトの書式にしたがって、「確定申告書B」などを作ることは出来ます。正確には、データ作りのために弥生を使い、あとは↑のサイトで全て作ったという感じです。

ただ、これも「食わせ者」でして。

自分の家族を社員として登録し、
その給与を経費として認める
「専従業者控除」の登録を済ませてしまった後では
その人に対する「扶養控除」は使えないんだそうです。

↑のサイトで書類を書いていくには、専従業者控除と
扶養控除をダブルで使用できてしまうんだけど。

実際はできないということで、「訂正の勧告」みたいなプリントと一緒に、
書類が戻ってきてしまいました。

最初から書けないように
そもそも設定してくれてれば
よかったんだけど・・・。

ついでにいっとくと

自分はわざわざ税務署まで出かけてるわけで。

こんなことでは、確認してもらった意味がないですよねー。カタチだけの確認など・・・ボソボソ

まぁ、それでも還付金の戻りは2月の20何日
でしたから、やはり2月の15日以前に確定申告は、済ませておくほうが良いかと思います。

・還付金の戻りが早い。
・会場が比較的空いてる。

などの大きな利点がありますね。

1月1日から、税務署の窓口自体は
空いてるそうです。

↑のサイトで書類を作成することもできます。

ただし、作家・ライターの場合は、遅いところは2月の頭まで、出版社が支払調書を送ってきてくれませんので、1月中に申告するのは現実的ではないでしょうが・・・。


___________________

※堀江宏樹の新刊もよろしくお願いします!※

e0253932_211951.jpg


※くわしくはこちらから。
___________________
by horiehiroki | 2012-02-29 20:38 | 確定申告 | Comments(0)

いまだに弥生ちゃんの操作には苦労させられてます・・・

「仮払源泉税」という区分を自分で作らないと、
われわれ作家・フリーライターにはツキモノの
源泉徴収税額を登録すらできないという
お話をしましたよね。

新規の取引先から入金があった場合。
今回すごく迷ったので書いておきます。

設定→科目設定を開き、
〔事業主貸〕の「仮払源泉税」ってところに
「補助科目の作成」をせねばなりませんでした。
たとえば「◎◎書房」みたいな感じです。

ところが、これだけ設定するのも
(作家の場合、毎月、ご新規の取引先が増えない
ものなので)、めんどくさいのに、
売掛帳と連動してくれないんですよ。
それが弥生ちゃんクオリティなんですが。

設定→科目設定を開き、〔売上債権〕の中の
「売掛金」。そこでも「補助科目の作成」をして
「◎◎書房」を登録せねばなりません。

ご新規からの入金があった場合、
この2箇所を変えることを忘れないよう
しましょう!

今日はこれだけのために2,30分損しました。

e0253932_20302134.jpg




___________________

※堀江宏樹の新刊もよろしくお願いします!※

e0253932_211951.jpg


※くわしくはこちらから。
___________________
by horiehiroki | 2012-02-29 20:30 | 確定申告 | Comments(0)

確定申告、大詰め。



昨年から、ぼくは節税対策として、↓のような工夫をしていました。

(1)医療費控除に挑戦

(2)仕事を手伝ってくれている家族が専従業者

(3)国民年金基金に加入


の3点です。これが多いに効果を発揮したようです。
(1)と(2)と(3)を実行すると、かーなーり税金はやすくなりました。すくなくとも還付金として戻ってくるお金の割合は激増!

(1)の医療費控除は、方法としては、かなりめんどくさいのですが、治療費として払ったお金が、生き金になります。自分のぶんだけでなく、ご家族が多い方。さらに誰かが入院などをした方は要チェックといえるでしょう。目安としては年10万円以上、入院/通院&処方箋を使って薬局で支払った場合です。

(2)は、経費を多くするための手段です。システムとしては単純。

税務署に、この家族を専従業者として●●●万のサラリーを支払って、雇います という書類一枚で登録可能です。

しかし、毎月、本当に登録した金額をその人に支払ってるか、帳簿で証明しなければならないんです。


専従業者の給料として登録した●●●万ずつ、帳簿のお金はなくなっていきます。

サラリーマンみたいに確実に●万ほど、入金される生活をしていない自営業者にとって、やりくりが難しい月があります。

しかし、家族と同居している人、専業主婦(主夫)や子供が居る人は、試してみる価値のある制度です。


(3)の国民年金基金は、国民年金とは別の組織による、自営業者のための年金確保手段にして、かなり強い節税手段です。

年に一度、もしくは毎月、指定のお金を積み立てます。ふつーの年金が破綻しても、こちらは大丈夫じゃないかな?!

投資であり、同時に、支払った額がそのまんま「所得から差し引かれる金額」となるため、有益な節税対策にもなります。

ある年齢になると、毎月しはらった額がほぼ倍になって戻ってくるので、お得感もあります。


税金として、ドカッと持っていかれたお金は返ってきませんが、こちらは帰ってきます。
たしかにお国のために、税金は大事です。
しかし、このご時世、自分や家族のために「投資」することも大事だとぼくは思います。税というカタチ以外でも、われわれは社会に貢献することが出来ると思いますから。

自分の場合、(1)~(3)を試すことで、所得税が何割も安くなりました。収入はおかげさまで上がり、経費はほとんど昨年と変わらないにもかかわらずです。


さて、以下は所感です。

自分は、弥生会計 10 を使用しています。
確定申告書Bは、(自分のPC環境の)弥生会計 10 では作成するのにお金がかかるので、国税庁の「作成コーナー」HPで作っています。

弥生ちゃんで、貸借対照表までは
作れるので、あとは、作成コーナーに
機械的に数字を打ち込むだけで、ラクラクでした。

注意すべきは、

複数の取引先を入力できる方を選びましょう・・・

ということです。

どこで選べたかはちょい分からなくなったけど(汗、途中で、あれ、●●社とか出版社についてはどこで入力したらいいの?!っていう状態になると、確実に、間違ったほうで作成しております(ーー;)


あやまちには早めにきづきましょう


________

※堀江宏樹の新刊もよろしくお願いします!※

e0253932_211951.jpg


※くわしくはこちらから。
___________________
by horiehiroki | 2012-02-03 03:46 | 確定申告 | Comments(0)

二年目の青色申告

今年は、青色申告の帳簿作りを自分一人で
はじめて、二年目です!

昨年、ものすごく苦労したことを思えば、
ぜんぜん楽になっています。

ただし、癖のある弥生さんの動きには
苦心させられることもいまだにありますが。

とはいえ、今年も初めての挑戦をいくつかしたので、波乱は一杯ありました。


○専従業者控除に挑戦しました


今年は、仕事を手伝ってくれる
家族を専従業者として登録し終えていたのが
よかったです。

→専従業者とは

登録した専従業者に支払ったギャラはすべて
経費として扱われます。

弥生の場合、経費として
「専従者給与」という区分が選べます。

収入が昨年より上がったにもかかわらず、
税金は昨年よりドーンと下がりそうです!


○医療費控除に挑戦しました


今年は色々と身内に病気のヒトが
多く出た不安定な一年でもありましたが、
そのおかげで、医療費控除を使うこともできました。

ただし医療費控除、
めちゃくちゃめんどくさかったです。

医療費控除はあなたと同居の家族が
支払った医療費の総額が10万円以上の場合、
受けられる控除です。

多くのサイトには医療費の合計が10万以上であれば、とだけ書かれてるので、毎月たまるレシートを
ホッチキスで留めて、総額を書き留めてるだけでした。

ところが、医療費控除を受けるには

レシートを集め、無くさないように
保管するだけでなく
それぞれの病院ごと/薬局ごと(!)に
1年間の治療費総額を出さねばならない


という地獄のタスクが科されることが
判明しました。

○○医院・・・3000円
XX薬局・・・4500円
交通費・・・20000円

などなど。
その総額が
10万円を超えていた場合に
控除が受けられるんですよね・・・

ウチの場合は、20以上の医療機関や薬局に
かかっていたので、このレシートの総計作業は
煩雑きわまりなく、
本当に病気になりそうでした。

最初からもっと丁寧に具体的に
教えておいてよ!!
って呻りました。

大変です。
でも、ま、そこそこ良い控除になります!

ちなみにレシートは医院別にまとめなくても
毎月ごとにまとめて、所定の袋にいれて
提出すればokとのことでした(税務署に聞いた)

軽く考えてるヒトは、想像以上にヘビーです。
いますぐ税務署にでかけて、所定の用紙と
封筒をもらうところから始めましょう・・・


あとは気付いたこと。

作家の確定申告の場合、
取引先の出版社から、12月の末とか
1月になると各社バラバラで、
支払調書というものがおくられてきますが、
それが届く前に、大体の数字は
もう分かっているハズなので
(入金される際、すでにレシートみたいな
感じで入金連絡を送ってくれる企業のほうが
多いですよね?)
帳簿は作っておくほうがいいです。
支払調書がきてからでは遅いことが多いです。
支払調書は、帳簿の金額と、合ってるかどうかを
確かめる程度の書類とおもっててください。
by horiehiroki | 2011-12-12 06:41 | 確定申告 | Comments(0)

家事按分について。

個人事業主は事務所の家賃(の一部)を
「地代家賃」というカタチで、経費にすることが
できます

購入した不動産の全部もしくは一部を事務所として使ってる場合も、経費にすることはOKなんですが(※それがローン購入の場合)それは計算方法がかなり違ってきますので、別項目を見てください。

賃貸してる場合は↓の通りで大体OK.ラクです。

使ってる部分の面積をざっくり、
たとえば
5:5 とか 7:3 とか
申告すればいいんです。

仕事で使う部分とそれ以外の部分ですね。
これを家事按分といいます。

10万円の部屋を借りて、そこが
事務所であり、住居でもある場合、
事務所とそれ以外のスペースの割合が
5:5でしたら、毎月5万円が経費に。
7:3でしたら、毎月7万円が経費になります。
地代家賃というやつです

ところが、この地代家賃、この5万とか7万を
経費として書いていては×です。

最初から毎月10万円が
使われた、というように
預金出納帳(銀行引き落としの場合)あるいは
現金出納帳(大家さんに手渡しなどの場合)に
書き込まないといけません。

それをしてないと、地代家賃(事務所経費)の額が
損益計算書と合わない!などとして、
決算書を印刷する時にエラーが出てしまうのです。

意外と他の経費(水道光熱費とか)は、
全額書いてるんだけど、地代家賃だけ
うまく記入できてないことがおおいですね。
なぜだろう。

ともかく、

毎月、地代家賃は、家賃(もしくはローンで払ってる額)をそのまま全額、書く。

そもそも気がついた時点で
決算・申告タブの家事按分を開き、
「家事按分振替」という場面の中で
●●費は5:5,○○費は7:3とかみたいな
感じで「事業割合」と「家事割合」に
数字を入れていきましょう。

これも、弥生名物の
すばらしく癖のある操作なんですが、
事業割合に5 っていれても、自動的には
家事割合が5になってくれません(笑
事業割合と家事割合、ともに
数字を書き込んでなければ、なんの
エラーも出ないわりに、
数字が決算書にはまったく反映されないという
素晴らしい不親切な感じです(笑

手動で、5:5という感じで
両方ともに数字を打ち込んでください!

この点、自分は去年も苦労して、
今年も苦労しましたので
来年の自分のために一筆書いておきます(汗)
by horiehiroki | 2011-12-12 06:31 | 確定申告 | Comments(0)