<   2010年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

気分転換で

「アバター」とか「カールじいさんと空飛ぶ家」とかDVDで

見ました。



アバターは対費用効果ってかんじがした。

色んな意味で。

いや、他意はないです



映画の原義のひとつが

「うわーすごい!」って新鮮な驚きにあるとしたら

これはこれで、これからの映画の再スタート地点になってくでしょうね。



映画館ならともかく、メガネかけてみる3D液晶TVなんてのは

オレは興味ないけど・・・(つくば万博かよ! っておもっちゃう) 



それより・・・

主人公の脚がめっちゃ細かったんですけど(設定上しかたないとはいえ)

・・・・・・あれこそCGであってほしいですね



カールじいさんは・・・

相当ロックだなぁと思った

吉田松陰的な、

「やっちまったけど反省はしていない」的な何かを感じた(w



BGMはワルツだったりオールドジャズで

平和にすすんでいきますが・・・



想定以上にじーさんの晩節が

実にハードロックな感じ。

これまでの、ほのぼのしたムードってなんだったんだろう







入れ歯とか補助杖さえ武器だなんて・・・



老人同士が格闘するんですが、これはもうほんとに

プロレスの場外乱闘ってかんじでござった◎



百聞は一見にしかずなんで、

見てみてください。



けっこうビックラします



むかし「デスパレートな妻」で赤ちゃんを亡くした

ヒロインのひとりが、傷ついてないフリをしつつも

風船をなかなか手放せなかった・・・ってシーンを思い出したり。



60歳のラブレターですっけ、ああいう直球に

お涙頂戴な作品とはかなり違ったなぁ。

音楽でいうと、もっといろんなコード(和音)入ってる感じでした!







つーか家あんまり飛んでねーし(w

しかもミシミシ軋んでますがな!





数週間前に見た、「理想の恋人」ってラブコメ作品も、

宣伝のあり方と、実際の内容の違いに、ほくそ笑んだ一本でした

イイ作品でしたけどね。



ゼタ・ジョーンズが年下の格下男(失礼)と付き合う・・・

と聞くと、日本にありがちな「ヒモノ系美女」とかおひとり様のラストラブ

みたいなのを想像してたんですけど、



実際みてみたら、二人の実子付きの離婚マザーってことで。



うむうむ、メリケンとニッポンの間には海だけじゃなくて、深い違いがあるんだなぁって

思った・・・です。





さてさて、今日はラジオの収録です。






More
by horiehiroki | 2010-04-30 17:01 | 映画 | Comments(0)

トークショー続報

>トークショーも、新宿紀伊国屋、できそうです。

>日にちは6月になりそうですが。



って連絡がありました。



追記:6月中旬の日曜っぽい?

もうすぐ日時分かると思うんでまた書きます



金曜日は新潟ラジオの収録なんで、ちょい楽しみです





by horiehiroki | 2010-04-28 20:16 | お知らせ | Comments(0)

外は色んな花が咲き始めました。

夜明けの街はキレイですよ。



さてさて26日は次号のFRIDAY(別冊)に掲載される、

幕末志士の恋愛ネタの原稿書きなどをしてました



今週末に新潟FMの収録も控えてるので

準備にもとりかからないと。



そうそう、FMのディレクターさんに聞いてみたところ、

新潟FMの放送は新潟でしか聴けない模様

(放送法の問題だとか)・・・

残念ですね。



5月第一週~第四週の放送が完全に終わってから

僕の手元にはCDというカタチでやってくることになりそうです。



さて閑話休題ですが、

NHKで土曜日夜にやってる「チェイス~国税査察官~」が

抜群に面白いです。



CHASE.jpg














More
by horiehiroki | 2010-04-27 06:21 | テレビ | Comments(0)

初スイカ

b50b2db2.jpeg





















いまだに肌寒い東京ですが、スイカが出始めました。



キャベツ(※300円)より安かった・・・。





by horiehiroki | 2010-04-25 18:39 | グルメ | Comments(0)

本日発売です!

あたらしい「源氏物語」の教科書。



発売されてる・・・と思うんで、ぜひ!

よろしくお願いいたします!!



原稿の大半は昨年12月くらいには終わってたんですが、

いろんな折衝に時間がかかった記憶が。

最近の出版業界はホントに一冊に時間もお金も

とにかく資本をかけられない風潮があるけど

それを考えたら、ぜいたくな本に仕上がったと

おもっとります!



・・・で、じぶんは今日は近所のカフェーで

滝乃さんと打ち合わせでした

オーガニックダージリンと

カボチャとサツマイモのタルト食べた。

美味なり

彼女と今度つくる文学本の打ち合わせですな。

今回もホントに色んなあたらしい気づきがあった。

忙しいっていっても、やっぱり人と直接に会って

話すことは大事だな・・・と再確認(それこそ龍馬くんの

発想じゃないけどねー・・・)



あと滝乃さんが(編集として)作った



黒いぜよ!龍馬ちゃん



って単行本も今日もらった。



表紙にも書いてある

「日本をせんたく」って、彼の言葉とされるフレーズ自体、

オリジナルは横井小楠(よこいしょうなん)って思想家のものなんだよねー

っていうとビックリされたけど(ww

横井さんはまだ一般的には知られてないかもしれないけど、龍馬が

勝海舟に紹介してもらった思想家。

熊本生まれの人なんだけど、彼に

「天下一統 人心 洗濯希うところ」なんてフレーズがござったり。

彼の口癖だったんだと。

最後は、ねがうところ、と読みます

しかし、これをパクリといいきるのは考えが浅くて、

龍馬のものすごい「吸収力」のあらわれとして見るのが

正しい気がする。

思想だけでは世の中かわらないから、それを血肉にした

人がいないといけなかったのは事実でしょうし。



現に我々だって「天は人の上に・・・」とか覚えてて、会話の中で

使うことも(超まれにでしょうが)あるだろうし。



龍馬は手紙見てると、飲みに友人を誘う時も生真面目な彼の

口癖を真似て書いてみたり、そういうところのある人だったし。



・・・みたいなことを僕はかんがえておるのです。



そうそう、「RYOMA」という主婦の友社から発売されてる

人気MOOKから取材のご希望がござった。

自分が参加するのは、龍馬くんフィギュアが入ってる号だそうです。

(フィギュア・・・? w )



しらべたら今、2号まで出てるから、次の号かな?



以下はそのRYOMAの責任編集をやっておられる

坂本龍馬さんのブログです。

http://blog.shufunotomo.co.jp/ryoma/







by horiehiroki | 2010-04-23 20:12 | お知らせ | Comments(0)

4月19日(月)、20日(火)、21日(水)、22日(木)の4日間、

J-WAVE『JAM The World』(81.3 FM )の中の

『佐川急便 CASEFILE』(21時25分~30分)のコーナーに

出演させていただきました。

お題は「坂本龍馬」



More
by horiehiroki | 2010-04-22 21:41 | お知らせ | Comments(0)

ありがたい

ラジオにメッセージたくさんいただけたようで・・・

本日、J-WAVEさんから連絡いただきました!

嬉しいですねー。

ホントに。

あたらしい「源氏物語」の教科書についても、

話せる機会を作ってくださるかも
、とのことですので

期待してます。



お話かわって、新潟のFMラジオ局からもオファーが来ました

電話出演みたいですけど、こちらも楽しみにしてます。

放送は5月を予定とのことです。

地域限定のニュース・・・かもしれませんが、

詳しいことが決まり次第、このブログに書きますのでー





あと本日21日の読売新聞の21面に、乙女本の関連記事が

掲載されたとのことです。


ありがたいありがたい。





さてさて、今日は非常にポカポカ・・・とおりこして

ムワムワしてましたね。

布団が非常によく乾きました。



そしてそんな最中、ソニーのスタッフの方が来宅

前に修理に出したDVDデッキが再度おかしくなった・・・って

電話したらすぐに来てくれたので嬉しかった。

いろんな中身を一気に取り替えて、・・・たぶん新品に近くなったのかな。

人間もそういうことが出来たらいいんだけど、攻殻機動隊の世界になってしまうかな(w







by horiehiroki | 2010-04-21 21:09 | 仕事 | Comments(0)

『あたらしい「源氏物語」の教科書』 

好評発売中☆





>
 

ご購入はこちらから!





○トークショー情報



2010年6月13日、新宿紀伊國屋本店にて『恋する源氏物語』トークショーを開催しました! ゲストはイラストを描いてくださった藤野美奈子さん。

満員御礼、ありがとうございます。その時、会場でいただいたアンケートへのフィードバックはこちらから!



○メディア情報(※一部)



「R25」のブックレビューで源氏本が紹介されました!

女性心理を学ぶのにうってつけ とのお墨付きをいただきました。(「恋愛下手から抜け出す! 女ゴコロのつかみ方」というくくりの記事にて)



■モデルの
杏さんからお葉書をいただきました!

 「あたらしい源氏物語の教科書」すぐに読んでしまいました、面白かったです!!」とのことです。



■サイゾーウーマンさんに「ブスだって報われたい! 現代女子の道を照らす『源氏物語』二人の不美人」として、
インタビュー記事が載りました



■J-WAVEのラジオ番組『ASAHI SHIMBUN BOOK BAR』のブログで

杏さんに、
源氏本のご紹介をしていただけました



■J-WAVEのラジオ番組「PARADISO」で本のご紹介をいただき、ホリエも出演させていただきました!末摘花の隠れた魅力などがトークのテーマ。



■2010年6月の毎週土曜日・午後7時から、 FM PORTに「ビーフラ的ラジオ講座」に講師として出演していました! 司会はタカハシカナコさん。ありがとうございました(毎回20分×全4回) 



■「恋運歴」2010年6月号(イースト・プレス)にて、6ページの特集を組んでいただきました。堀江監修の源氏の女占いも好評でした。 



■『源氏物語』で恋愛力を磨きましょ(2010年5月12日)」。
恋運歴編集部ブログでの特別著者インタビューはこちらから。

 


More
by horiehiroki | 2010-04-20 18:47 | 作品紹介 | Comments(0)

初サイン。

今日は、夏に公開予定の映画「ちょんまげぷりん」(錦戸 亮さんの初主演作とのことです)の

関連のMOOKに掲載されるインタビューでした。

~サムライ男子の魅力について語る!!!~

の感じのお仕事でした。



イメージ的には

江戸時代の(あまり豊かでない)旗本はどう暮らしていたのでしょうか。

とかサムライの理想(サムライの理想の女性とは?!)とか・・・

楽しいお仕事でした

そして特に所望していただいて、編集者の方に初サイン。



・・・ココだけの話、100回くらい練習しましたw

そして、微妙に間違っているという罠 orz



それにしても(閑話休題



錦戸さんが想像以上のヅラリストだということに驚愕。



同名の文庫本と、中村監督が書かれたという脚本を

くらべて読ませていただくという幸運にもめぐまれました。



こうやってプロは文章を映像化するのかーっていい勉強になった。



中村義洋監督は、チーム男子をこのんで描く作風かな、と勝手に思ってました。

でも今回はサムライ男子(”時かけ侍”ですわ)一人でどうなのかな、と。

サムライ男子と彼の家族になっていく(?!)幼稚園児との「絆」で

そういう側面は協調なさるらしい。なるほど!

完成が楽しみですネ。



さらに今日はイースト・プレスの雑誌「恋運歴」6月号(来月号?)

に掲載予定の「源氏の女たち占い」(監修+インタビュー)のゲラが

出てきました。



全6ページの記事で、めっちゃ面白いです。

テマエミソですが。



ちなみに自分は六条御息所でした・・・



ぜひみなさんもチェックしてみてください!



それから朝中の卑弥呼の回のゲラもよく仕上がってました!

今回もムンクさん頑張ってくださいました。





by horiehiroki | 2010-04-20 03:01 | 仕事 | Comments(0)

17日はラジオ出演してきました。

場所は六本木ヒルズのJ-WAVE。

ひろびろとしたオシャレなオフィスです・・・。

そしてラジオ出演も、「初」です!

ラジオは楽しいですよね。

聞いてるのも。

でも出るのもなかなかエキサイティングですよ(w

また出演する機会あるといいなぁ。



今回は坂本龍馬がテーマでした。

知るほどに「黒い」側面もあるような気がするんだけど

僕が彼を好きなのは、異なる考え方の人もいるという事実を

前向きに受け止めてるところかな。








More
by horiehiroki | 2010-04-18 02:03 | 仕事 | Comments(0)