<   2011年 07月 ( 24 )   > この月の画像一覧

お江ちゃんが秀忠さんに嫁ぐまでを描く今回でした



つれていくつもりだった完子を置いていくようになるという

お江ちゃんの心の揺れ動きを描くというか、

個人的にはかなり集中して楽しめる内容でした

(着物や小道具が華やかで、美しい回でもありました)



昔は三人が集まって、意思も共有してたけど

三姉妹はそれぞれ別の路を歩き始めてるんだなぁと。





初は豊臣サイドから頼まれ、お江ちゃんのところに

なぜ秀忠さんと結婚しないのか、しなよ!って

説得にやってきます。

そんなに結婚したいなら姉上がなさればよろしいでは?

といわれた初は

「私にはタカツグ様がいる」ってこたえるのですが

その回答も口調も台詞が言われる前にぜんぶ

予測できました(ww

まぁ、人物のうごきが、定められたキャラの路線から外れない

予測範囲にすべて収まる所は気になりますが(w



淀さんの「変化」も描かれてましたね。

淀さんは江にとって

本質的にはなにも変わっていない、やさしい姉ではあるが

「豊臣の母」としての顔を強く持ち始めています。

それは周囲に強いられたからだけでもない。



それにしても灯火で照らされた淀さんの美しいこと。

お上臈という感じがしました。

来週からはお江ちゃんも紫の着物を着るようになるみたい

ですが(婚礼衣装はピンク一色ww)



いちおう涙ながらに完子を大阪においていったお江ちゃんですが



秀忠さんにまたもや言いこめられ、初夜から険悪なムードでした(w



史実によると、伏見で、秀忠と江は婚礼したようです。

大阪を出てすぐに二人が結婚したという

イメージありましたが(w

距離的にもさほど遠くはなかった、と。












______________________

<PR>



2011年10月27日に、堀江の新著が発売されました!






『 愛と夜の日本史スキャンダル』







お江ちゃんと秀忠さんの話題もギッシリ入ってます…。「江 秀忠 初夜」とか「藤原頼長」のキーワードとかで、ウチのブログに来てる方は是非、読んでください~★(800円・税込)


by horiehiroki | 2011-07-31 22:24 | 大河ドラマ | Comments(0)

7月も終わり

はっと気づくと明日から8月。



今年は7月末まで息つく

間もなく用事があった気がしますねー





1-2月、個人事業主として青色申告の帳簿付けと

弥生会計というクセの強いソフトのク使い方を覚え、なんとか帳簿を作り上げる。

※弥生ちゃんなしには帳簿はつけられないので、今は強い味方ですが。



おもえば、1-2月はその時は辛いつもりでいたけど

今年の中じゃ一番楽だったんだなぁ・・・



3月に、大地震で東京も「被災」。もう書けなくなるかも知れないという

焦りを覚え、秋に発刊予定とされていた

百人一首の本の原稿をかきはじめる。打ち合わせなども多くする。



4月ごろ、百人一首の原稿がほぼおわる。

毎日のニュースは地震と津波と放射能問題ばかりで、

百人一首の中の世界は夢のように思えた。

そして余震のすごさ。



5月ごろから地震は落ち着いた気がする、

新書の担当者が変わることに。これも地震災害による影響・・・



紙不足のため、連載原稿が掲載されるはずのフライデーダイナマイトの刊行がめちゃくちゃ遅れる。これも影響。



5月末から、これまで調査をかさねていた、乙女の美術史に着手



6月末、乙女の美術史の原稿がほぼ完了。

日本編・世界編の2分冊となる。来年ぶんの書籍執筆のオファーが、予定枠を超えて集まる。新書の原稿整理に着手。

体力的にものすごくハードだった。



7月、新書の原稿をリライトする作業に追われるが、なんとかこなす。ただし発売時期は諸般の事情で延期に。精神的にけっこうハードだった。





というかんじで、アッという間すぎました。



実は…「堀江宏樹」というのは本名で、親が念を入れてつけてくれた

名前です。

このため、強いトコは強いのですが、本名ですから、

作家としても、ぼくがたどってきたこれまでと同じ

路筋をたどっているような・・・・・(苦笑



早朝にはまた巨大な地震がありました。

都内でも酷く揺れて不安でしたね。





それでもへこたれずに

一歩一歩進んでいきたいものです。








by horiehiroki | 2011-07-31 07:24 | 日々 | Comments(0)

新書の発売時期

フライデーダイナマイトでの連載歴史コラムに

大幅加筆・再構成した新書の刊行時期は、

10月初旬~中旬。

タイトルは未定


発刊は、実業之日本社の「じっぴコンパクト新書」のレーベルからです。

確認できました。



ーーーということは10月は
「乙女の美術史(全2冊)」と

三冊連続刊行かぁ。毎週なんかが出るってまさに倖田來X式

神懸かりの行軍ですなw






by horiehiroki | 2011-07-28 19:37 | お知らせ | Comments(0)

何とか

4ヶ月連続の原稿モードでしたが

なんとかなんとか、

こぎ着けられたよーな気がしてます。

明日は整体の日で、

もろもろリセットです。



7月は精神的にややしんどかったなー。

暑い時期は体調もよくないので

こういうハードな仕事は避けるんだけど

致し方なくて。



今月は



・新書用の原稿、結局、大半を書き下ろしして

・本3冊分のゲラだのチェックして

・作家・ライター名義のお仕事も合計したら10ページほどこなして

・雑務こなして



……というかんじで、まぁよく保ったな。



という感じ。





More
by horiehiroki | 2011-07-28 08:10 | 仕事 | Comments(0)



nadeshiko.jpg本日、いろんな郵便物にまじって

「なでしこ TOP OF THE WORLD」の

ご本が送られてきました



前にぼくの源氏物語の本を担当してくれた

イースト・プレスの圓尾さんが

前前から仕込んでたみたいですネ







本日7月26日発売です



More
by horiehiroki | 2011-07-26 20:14 | 読書 | Comments(0)

追い込み

例の日本史スキャンダルをあつかった

新書の原稿作業、その追い込みをしてってます

というわけで、ブログを書いてる精神的余裕がござらん!





フライデーでの歴史コラム連載をまとめるだけの予定だったんですが

それだとページが足りないのと

乙女の日本史などではページ数の問題があり、

触れ得なかった時代や人々の

エピソードを多数いれこむことになりました



楽しみにしててください。




by horiehiroki | 2011-07-26 08:30 | 仕事 | Comments(0)

今回のお江与ドラマは



目をちゃんと開ける気のない(w

秀忠クンと、お江ちゃんのイチャツキで

だいたいが終わってしまいました。



幼女に父上ですかと聞かれてなぜか

ときめく秀忠君・・・(ナゾ)



そして最後が温泉クンとは・・・





まぁ、それはドラマの傍流のはず(w

今回は秀吉サンにうとまれた

秀次サンが切腹してしまったんですが・・・



あの俳優さんうまいですよねー。

酔っ払ってフラフラする足元とか

ころばないように、ゆっくり手すりをもつ手つきとか。



そうそう、秀次さんのあくまでマイペースな(苦笑)

ハラキリシーンのつぎに、

秀次さんの妻妾や子どもが大量に三条河原で

殺されたシーンがありましたよね。



実は・・・あれ、皆殺しではないんです。

ドラマでも30何人だかが殺された?みたいな

表現をしていました。



あれ、助かった人がいるんです。

まず、秀吉のおぼえがめでたい武家出身の正妻が1人。

あとは側室だけど秀吉にとっては

朝廷の流儀を教えてくれた恩人の公家の娘・・・・・は

殺されましたが、彼女(一の台という呼び名)の

娘たちを含む、子ども3人ほどが殺されずに実家に

戻っています。



まぁ・・・父親のコネで

生き残ったところで、苦しい人生だったとおもいます。

子どもたちはともかく、その第一夫人は。



だからそういう裏の駆け引きをして大量虐殺を

史実の秀吉はしています。

ドラマでやってたように、眉毛レス秀吉みたいなボケかたを

してはいないんですね。

本気で殺せっていってるわけです。



信長サン以上の、狂気のおっさんだと

ぼくは思うのです。






______________________

<PR>



2011年10月27日に、堀江の新著が発売されました!






『 愛と夜の日本史スキャンダル』







お江ちゃんと秀忠さんの話題もギッシリ入ってます…。「江 秀忠 初夜」とか「藤原頼長」のキーワードとかで、ウチのブログに来てる方は是非、読んでください~★(800円・税込)


by horiehiroki | 2011-07-24 21:06 | 大河ドラマ | Comments(0)

快適

今日は世間的には夏休みの始まりと

されている7月21日です

しかし、もうこのまま冬になればいいのに!

(秋とかチンタラしたこといってないで)

と思う一日でした。



肌寒いくらいで。



近快適すぎて、また暑くなってくるらしいのが

耐えがたく、ホント

しのぶることの弱りもぞする

というのが本音でした

早く冬こないかなー!!!



今日は涼しかったので

親を自分がときどき行く

メガネ屋につれていきました

前前からの約束だったんだけど

最近ホントに自分も親も忙しくて

時間がまったくあいませんでした

はっと気がつくと4ヶ月くらい

放置していたという。



それにしてもメガネってイチから作るのに、

けっこうな時間がかかるもんですねー



あ、自分もサングラス買いました

店員さんがとても親切で、専門知識もあって

助かりました



そして、帰りに遅くまでやってるディンタイホンで

いろいろ頼んで、賞味してきました

あそこはホントにお腹がいっぱいになる・・・



そしてこれから腹筋して、ウォーキングにいってきて

それから本読みます!








by horiehiroki | 2011-07-21 00:22 | 日々 | Comments(0)

京都

京都に家を買い(割と敷地はあるのにガラスと鉄筋で

出来た3階建てのモダン建築)、

京都大学で学生になる夢をみました



その京都大というのが、私鉄とおぼしき駅と直結して

キャンパスがひろがってて

えらく広大で、でも微妙に廃墟風というか

↓の絵みたいに、モンス・デジデリオ風というか







いや、イメージですけど。



時間は明け方なのに学生さんは比較的います。

空がしらじらとしてきてるのに

黒縁メガネの女の子が多数いて、なにやら

作業をしている。





彼女たちが作ったりしてるのは

祇園祭の山鉾みたいなオブジェで、

よくみると校内に多数あるじゃないですか



えっ京大って何をしてる大学なの



と驚いてるだけの

カオスな夢でした



by horiehiroki | 2011-07-19 19:40 | | Comments(0)

なでしこ優勝!

なでしこの優勝、すばらしかったですね。



アメリカのパワープレイに押されてる?!

って思う瞬間もなきにしもあらずだったけど(とくに延長後半)

落ち着いたボールさばきをみせた澤選手、

そして彼女の渾身ゴオオオオールには

思わずたちあがってしまいました



ホマレって名前はだてについてないわー



日本の女子(おなご)は世界イチですわー










by horiehiroki | 2011-07-18 07:15 | 日々 | Comments(0)