<   2016年 01月 ( 9 )   > この月の画像一覧

現在発売中の「週刊現代」2月6日号内の
特別記事「真田丸がチョー面白い」にコメンテーターとして協力させていただきました!
我が家で次がとにかく待ち遠しい!と人気のドラマは
真田丸、ダウントンアビー(第四シーズン)、あさがきた、刑事フォイル位でしょうか。
NHKサマサマですな…
NHK大河・真田丸を第二回まで見た感想、これから見どころになるかな、と
思われる人物などについて、お話させていただいてます! 記事は64ページから。

e0253932_04370417.jpg


e0253932_04370470.jpg


さてさて、ただいま「東京人」に吉原や三大遊郭についての原稿を提出したところです…
朝です。朝が来た。びっくりぽn

東京人編集部の方が幻冬舎新書「三大遊郭」をご覧いただけたみたいで
久しぶりの吉原特集に寄稿するよう、オファーをいただけました。
それがすごい分量で、たぶん10何ページ分はあるはず…。
久しぶりに遊女について書くのは楽しかったです。
発売されましたらお知らせしますので
ぜひご一読くださいませ。

そして……三笠書房さんの王様文庫用から
「(恐い)(やばい)世界史」をテーマに新作を出していただけることになりました。
デビュー10年のことし、久しぶりに世界史というテーマにガッツリ取り込むよい機会を
与えていただき、感謝です。もともと僕は仏文科なのです…。

さらに12月末、メディアファクトリー・カドカワから
異能クラシックバトル漫画「第九のマギア」②が
発売されております! 手違いで告知遅れましたが、こちらも是非。

例によって「お知らせ」ばかりですいません・・・ 



by horiehiroki | 2016-01-27 04:43 | お知らせ | Comments(0)

2016年1月25日発売 が決定しました
重厚な仕上がりになってます。

わたくし堀江は…

個人的にけっこう好きだった「龍馬伝」の名シーンについて
あとは、コラム「女性が萌えた大河ドラマの登場人物」、
さらに「真田丸」云々についてなどなど寄稿させていただきました

龍馬伝についての原稿はびっくりぽんですが
巻頭に置いていただいてて、若輩者を立てていただきありがとうございます…
辛酸なめ子先生やカトリーヌあやこ先生などもコラム漫画寄稿なさってるみたいです!
e0253932_08020169.jpg
e0253932_08021960.jpg
e0253932_08042614.jpg

真田丸、とても好調なようですね。期待値がとても高いようで、どう思うか?みたいな取材希望をいただいたり云々。
やはり大河ドラマ様にしっかりしていただけるとありがたいですね…。
おかげさまで拙著の乙女の真田丸の出版&増刷もセールス好調でして、
そのお祝い会を主婦と生活社の方にひらいていただきました!

e0253932_08114822.jpg

by horiehiroki | 2016-01-24 08:09 | お知らせ | Comments(0)

e0253932_02085591.jpg
e0253932_02084604.jpg

じっぴ新書で好評をいただいておりました「愛と夜の日本史スキャンダル」ですが、1月21日、ベストセラーズから「最新版」が文庫として登場することになりました。書き足しコラムのほかにビミョーに内容が変更されております。
ご一読下さいませ。


(別件)
「乙女の真田丸」第三刷出ました!
帯に◎刷ってのは書いてある感じですので
確認してみてください~




by horiehiroki | 2016-01-15 02:20 | お知らせ | Comments(0)

働く女性向け講座が墨田区・押上駅ちかくの
「すみだ女性センター」内で開催されます
(全三回)。
なお、今回参加できるのは、墨田区在住・在勤の女性の方「のみ」
ですが、該当される方、ぜひご応募ください。
本日2016年1月11日から募集開始です。
無料ですが、事前に電話予約が必要です。
わたくし堀江が出演するのは2月13日午後1時~、
連続講座の第一回「百人一首から知る女性のキャリア」の回です。
古代日本には(世界的に見ても珍しいレベルで)「働く女性」が多い社会がありました。
彼女たちの暮らし、結婚(恋愛)、さらにキャリアに対する考えかたを
彼女たちの和歌、手紙、文学作品などを手がかりに探ります。
2時間くらいを予定(休憩一回)です!
少人数制なので和気あいあいとお話したいとおもいまーす


e0253932_05510347.jpg

e0253932_05510213.jpg
e0253932_05510232.jpg
e0253932_05510229.jpg



by horiehiroki | 2016-01-11 13:00 | 日々 | Comments(0)

真田丸にツメを噛む徳川さんが出てきたからか、日光関連記事にアクセスが来てるようです。
日光は関東の誇る文化遺産ですから、行くまでにもうイヤだ!となってもらいたくないです。
そのためには確実に知っておくべきことがあるのであらたに記事を書いておきます。

日光に行くには「東武の株主優待チケットを使うのが一番!」という記事がたくさん出ていますが、それは場合によります。都内東部、たとえば浅草などから東武急行で日光を目指す場合「のみ」、お得です

浅草がとおい都内西部から日光を目指す場合、JRの駅(新宿・池袋など)から、JRの線路をつかって、本来は東武の電車であるスペーシアの類に乗ること「は」できるんですね。

しかし……都内西部のJR駅から一番安く、なおかつラクに行けるのは、東武の株主優待チケットではありません!

絶対にチケ屋などで買わないようにしてください。理由は後でいいます。

買うべきはJRの緑の窓口などで販売している「JR・東武 日光・鬼怒川往復きっぷ」(2015年時の名称)です。

絶対にこれを守ってください。

■買ってはいけない理由

JR駅周辺のチケ屋がネットの情報を鵜呑みにしてくる客をカモにするため、
けっこうな値段に株主優待券をつりあげてました。オンシーズン中は1枚1000円などで売っていて、
品薄で~ とか言いますが、とんでもないボッタクリ価格です。逆に損するくらいです。
価格でトクした!!と思いたいのならば、だいたい500円くらいで買わないとお得感はないと思います。
高くても700円程度。

しかしさらに買ってはいけない理由がありました。
重要なことですが、JRの駅員がまったく対応できてませんでした。

聞いたらややこしいみたいなんですけどね。
確かに日光まで直通にはなってて
JRの線路で○○駅まではいくんだけど、そこから東武の線路に切りかわるから
車掌その他スタッフ全員入れ替えになってうんぬんかんぬん。

東武の線路では株主優待チケは使えるんだけど、
起点がJRの駅だから、JRの改札を使ってホームにいかねばならない。
その改札が、東武の改札みたいに優待チケに対応してないんですって。
こういう時のために緑の窓口があると思うでしょ。
でもここでも驚愕させられたけど
ある人に聞いたら大丈夫、でも違う時にまた違う人に念のためにきいたら
「ダメです! 東武にきいてください!
東武の電車なんで!ウチは関係ないんで一切しらべませんし!」と突っぱねられる…という具合で、
めちゃくちゃでした。
それも役付きの人間が知らない、それどころか調べようともせずに全面拒否するという恐るべき対応をしました。
知識がないこともあるでしょうが(それでも客を乗せるのが仕事の人間がなんで対応してないのかって話だとおもうんですけどね)、客のために調べようとしないというのは凄かったなぁ。

運営が決めたことに、現場が対応しきれてないという、サービス乱立でスタッフが混乱しまくってるケータイショップみたいな状態でした。ほら、叔父が亡くなったのでケータイを解約しようとしたら「ご本人様以外はご解約できません!」って堂々と突っぱねられたっていう話と同類の狂気を感じました。

以上の理由で

サービスとして完全に破綻しているので間違えても都内西部のJR駅から
スペーシアなどで日光をめざす際、東武の株主優待チケットは(たとえあなたが株主であろうが使わないようにしてくださいね。

JR駅から「どうしても株主チケをつかいたいのだ!」という方は下手したら、
目的の電車に乗れないまま、1日に四便しかない電車がいってしまう場合あるだろうなーって
いうくらいにとんちんかんな対応もされることを覚悟してください。まったくオススメできませんが。


by horiehiroki | 2016-01-11 03:20 | 歴史・文化 | Comments(0)

乙女の真田丸 またまた増刷とのことです。
放送開始後も期待に応える大河でありますように!
戦国にちなんだ文庫も出ます。
買ってくださった皆様ありがとうございます。

話かわりますが
自分は次回作がン年ぶりの世界史本ですので(FRIDAYに連載してた歴史コラムなども入れ込むつもり)
ここ何年かの間にたまっていた「読書リスト」の中から、世界史関係の本を読みつつ、冬期休暇をすごしておりました。
今、寒菊がいくつか開いていますが、もうすぐ菊の季節も終わりですかねぇ……菊が好きなので寂しいことです。
かわりに球根類がどんどん芽吹きはじめました。
しかし彼らが花開くまではまだまだ時間があります、冬の庭にとって貴重な存在が寒菊だとおもいます。
来年までに1月咲きの寒菊をいくつか揃えようかな、と思っております。

e0253932_08372391.jpg
これが(ウチでは)マリアテレジア
(12月後半以降~開花。
クリームがかったイエロー
花弁の先がまるい
 さし芽では増えにくい)

e0253932_11122183.jpg
マリアテレジアの子どもなので、ヨーゼフということにしました
アントワネットではなさそう…

ヨーゼフ
(11月中旬以降開花開始、1月も咲き続けている
花びらの裏地が赤。開花直後、花の終わりにはその赤さが目立つ
株によって開花時期がかなりずれる。
一つの花の開花期間も長め
マリア~と似ているがさし芽で非常に増えやすい)





by horiehiroki | 2016-01-10 11:16 | お知らせ | Comments(0)

お宝動画☆歴女子会の豊島園からこんにちは(第二回)の公開です! 
第一回公開からお時間があいてすいません。




収録は10­月だったので関ヶ原について。
「関ヶ原図屏風」とその写本は細部がことなります。
なぜか切腹寸前なのにヘラヘラ笑っていたり、
逃亡中にヘラヘラ笑いながら座り込む人が描かれているところが
ちょっとコワイ、津軽家に伝来する版(オリジナル)。
江戸後期に作られた写本では(かつては徳川四天王とよばれた人物の子孫にあたる)
大名家と将軍家の距離がビミョーに感じられる描写があったりしますね。
大谷吉継と石田三成など戦国武将の丸秘事情についてなど。

青い布つってるのにブルーバックになっていない数々の放送事故映像をぜひ­皆様でお楽しみください

by horiehiroki | 2016-01-07 09:00 | お知らせ | Comments(0)

遺伝のすごさ

菊は枯れた花を放置していると、種が出来るそうです。
今朝はビックリな発見があったので、書いておきます。
↓はマリアテレジア・イエローの冬菊です。
12月後半くらいから初花が開きはじめて、年明けくらいから本格的に開きはじめます。
ちなみに今朝はニホンズイセンの初花が開きはじめましたが。


e0253932_08372391.jpg
この冬菊と、11月初め~12月初めくらいが開花時期の臙脂色の菊(↓)の
間に子どもが生まれてたみたいなんです。ほとんど開花時期がウチでは被らないんですが。


e0253932_08372291.jpg
↓がその二つの品種の間に産まれた子ども……らしいんですね。
最近、マリア・テレジアイエローの冬菊、咲くのが早くなってきたとおもってたら
よく見たら花びらの数も雰囲気も違うじゃないですか。
しかもこちらは花びらの裏側がオレンジというか赤いんです。
これを秋菊Bという名前にすると
e0253932_08372302.jpg
秋菊Bがどこかの誰か(よそのお宅の糸菊か江戸菊か嵯峨菊でしょうか……)
との間に生まれた子ども(マリア~の冬菊にしたら孫)が、
今年はじめてウチに現れたこちら↓……だと思う。
命名「乙女の花火」です。こちらは11月後半咲きの秋菊でした。

実は今年、ミスをして、どれがどの苗か分かんなくなるという事態があったのです…。



e0253932_08372260.jpg


by horiehiroki | 2016-01-07 08:51 | 園芸・家事 | Comments(0)

2016年1月1日

2006年に作家デビューした記憶があるのですが…
2016年は作家生活10年目→11年目に突入の節目となります。

今年もよろしくお願いいたします!



e0253932_08053274.jpg
最上段左端から
満開の「ティエラ」という品種のピンクのポンポン菊(12月
昭和記念公園の大王ダリア(10月
黒菊(10月
緑のポンポン菊(10月
昭和記念公園のコスモス(10月※うちではオレンジ以外、コスモスが何故か育たない)
紫のフリージア(4月後半
藤(4月
パンジー(3月
トマトの「アイコ」(8月
「常陸の花火」という品種のマルバアサガオ(8月
「オックスフォード」という品種のチューリップのオレンジと白(4月
一番成績のよい咲き方をする、(堀江命名の)「若紫」という朝顔(7月
……です

********

■お知らせ

今月11日は(参加できる方が限られるかもですが)イベントの情報解禁日、
今月末までには参加したムック、それから
改稿・書き下ろし・追加原稿入りの「愛と夜の日本史スキャンダル」の文庫版がついに!
発売されます…。

by horiehiroki | 2016-01-01 06:30 | 日々 | Comments(0)