<   2017年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

e0253932_09540576.jpg

このお知らせの掲載を忘れていました……。
本当は恐い世界史の第④版が出来上がりました。
帯違いバージョン出来、でございます。
また、王様文庫フェアにも選んでいただけたようです。
ちなみに左は花にひかれてついつい
今年購入した、旭日桜の鉢植えなんですが、
花の後にはなんと! さくらんぼがたくさん実りはじめました。
去年から育てているケイオウ桜に比べると、サクランボの実り方がすごいです。
というか9割方実ってしまったようで、株の負担にならない程度に間引いて
大きくなるのを観察しようと思います。



by horiehiroki | 2017-04-27 09:56 | お知らせ | Comments(0)

前に早稲田学報のツイートをしてから1ヶ月以上… 
ブログ完全放置でスイマセン。
次回作の「本当は恐い日本史(仮)」(三笠書房)の執筆、
さらに次々回作の準備……とかなりバタバタしておりました。


忙しい中で、なんとか時間を捻出してライフワーク(?)の都内・桜狩りにもいってきました。

e0253932_13291064.jpg

e0253932_13283557.jpg


e0253932_13294430.jpg

e0253932_13272405.jpg
同じ場所でも天候などによって印象が変わります。


また、ユカリノ というサイトから、ひらたくいえば紀行文のオファーをいただき、
大坂の陣ゆかりの地を訪ねに大阪まで旅行してきたりもしました。

4月中旬でしたが、東京より大阪のほうが桜がまだ残っていたので趣深い旅になりました、が
案の定、取材先を走り回るということになりました(w
紀行文は5月くらいからUPされていくと思います。写真はその時お楽しみください。
代わりに、といってはなんですが、ウチの花壇です。
すっかり春モードになってきました。
家事と仕事のあいまに時間をみつけて、だいたい1日30分くらいつかって模様替えをしていってます。
e0253932_13080302.jpg
オステオスペルマムが咲きました。大好きな花なので嬉しい!
簡単にいったら南アフリカのキクです。発色の美しさと花持ちの良さが魅力で販売者さんは丈夫!っていいますが、それは嘘。日本のキクよりもずっとデリケートです……。挿し芽、成功しやすい品種としにくい品種があります。


クレマチスも、3月くらいに蕾が確認できて、それがようやく開花中。満開になったときは藤色になるジョゼフィーヌという品種です


e0253932_13172364.jpg
たしか昨日の昼間の様子



e0253932_13182226.jpg
それが深夜にはこうなって…


e0253932_13184704.jpg
さっきみたらこうなってました。昨年、買った株を育てていたので、花がイチから開くのを見るのはこれが初めて。淡いグリーンの星形みたいなところからはじまるんですね。まんなかの饅頭みたいな形態の部分がダリアみたいに盛り上がる……予定。

e0253932_13153184.jpg
今年、縁があってウチにきたダッチェスオブエジンバラという品種のクレマチス

e0253932_13203750.jpg
バレリーナという品種のチューリップ。チューリップには珍しい、甘い香りがします。

e0253932_13213709.jpg
チューリップのアンジェリケ。今朝開きました。

e0253932_13220724.jpg
フリンジ咲きの品種のチューリップたち


e0253932_13230439.jpg
咲き始めたフリージア。昨日の様子。

e0253932_13235748.jpg
フリージア、先ほどの様子。3年ほど前から育てている紫と黄色が、もうこんなに増えました。

当初は不満がかなりあったようですが、
今では一番ウチの環境にあった育てやすい花の扱いです。
秋に球根を植える際、朝顔の支柱を使うのが一番のコツ。それだけ工夫すればあとはこのとおり。
ラクにキレイにたくさん花開いてくれますし、毎年、優良な球根がどんどん増えていきます。
自然のままで十分、サステイナブル(持続可能)なのでエコです。
違う色の球根が見つかれば直ぐに買うようにしており、今年はピンクと赤が仲間入りです。
それでも植え始めた当時はフリージアに不満で、スイセンに大満足していたのに、現在は逆。
スイセンが2種類をのぞいて咲かなくなってしまって残念です。









by horiehiroki | 2017-04-26 13:25 | 園芸・家事 | Comments(0)