それと大事なこと!

今日、新宿紀伊國屋の前を通ったら、まだ乙女本フェア開催中でした

前ーに「THIS IS IT」に路面センターを奪われたけど、THIS IS ITの姿が

無くなったあとも、まだ乙女フェア中・・・。



・・・すごいなぁ。年末から三ヶ月目突入!! 本当にありがとうございます!



さらに今日は帰宅したら、母の友人のOさん(ブログ見ててくれるらしいけど)が

大昔から僕の好物のいかなごの釘煮を送ってくださいました!

それも幸内水産のいかなごの釘煮。

春告魚ともいわれるいかなご

・・・って同封されてた「しおり」を読んでたらビックリしました。



いかなごの釘煮は関西の伝統の味

(幸内水産は神戸の会社)なんだけど、

いかなご自体は、日本中に住んでるんですってね。



瀬戸内のいかなごは寿命が短く2~3年。



でも北海道のいかなごは6年以上も長生きするんだって。



さらに驚いたことに北海道では25センチ以上に成長するんだとか。



25センチのいかなごって怖いですね(笑

成人女性の足くらいあるんじゃないかな。



いかなごは冷たい水がスキだから、北海道だと余計な体力使ずに快適なんでしょうけどね。





# by horiehiroki | 2010-03-06 03:21 | グルメ | Comments(0)

春日さん

25daa965.jpg





















かんがるー?



しか・・・?



シカです(※滝乃ママン手作り



その名も春日さん



イラストレイターの

さえきまな さんが初めて手がけたオールカラーの

コミックスのキャラクターであります。



昔・・・っても記憶にないほどの昔・・・

シカ煎餅をやるのを渋ってたら、奈良のシカに馬乗りにされて

号泣したことがある(らしい)堀江ですが




こんばんわ



5日の東京はかなり暑かった。

太陽のボルテージがちがうってかんじで。



そんなこんなで日本橋三越の目の前にある

奈良まほろば館へ行ってきました 

源氏本の編集M氏と一緒にですが。

その前日はこれまた朝ちかくまで

タイトルについてあーでもない、こーでもないと

言ってたんで、太陽がまぶしかったぜ・・・



滝乃嬢が(編集として)手がけた展覧会を見てきましたよ



『奈良のお宿の春日さん』マンガ展
 3月1日(月)~3月7日(日)





もう残り会期わずかなんだけど、カラー原稿がめっちゃ凄いですわ。



そして・・・

、とつじょ現われたミスター奈良・せんとくん!!




33e22931.jpg  ecc93a76.jpg





















奈良まほろば館の入り口でも営業してくれて

ばんばん会場には人が来てました。



手のシワとシワを合わせてシアワセのポーズの

せんとくん・・・ってただの合掌・・・ですが、

あの画像の一番左端の絵。

すっごいですよ。



ジブリとかもかくやっていうくらいに(どんな比喩やねん)

書き込んである。



そして会場にさりげなく置いてある、カラーの奈良MAP(無料パンフ)。

これがすごいんだよね!



さすがガイド本多数だしてる実業之日本社さんクオリティということですが、

なんとソレを作ってるイラストレイターさんが

1日10時間働いても一枚つくるのに4日もかかるそうで。




それにしても、奈良なつかしいなぁ~

従兄弟の家がある。



小学生の頃、奈良シルクロード博にも行ったよー。

パオ(モンゴルの遊牧民の移動テントみたいな家)が野原の真ん中にあったり。

蘇(そ)って牛乳を煮詰めて作った、チーズの祖先といわれるフードも食べました。



機会あれば帝都を脱出してみたいものでござる・・・(TT)



結局、本日のメニュー!



うちあわせ×3



そして新宿でサンドラッグを探して徘徊。



フゥ・・・





# by horiehiroki | 2010-03-06 00:36 | 日々 | Comments(0)

今週の「週刊現代」

数日前に担当編集さんから連絡があったのだった・・・。



今週の「週刊現代」

斎藤美奈子さんの書評コーナー(124ー125ページ)

「乙女の日本史」がとりあげられ、

たいへん好意的なご批評を賜りました。



たぶんこの表紙。



top_hon_03.jpg

”乙女の聖地”池袋ガイド本や「歴女本」が宣告!

「さようならおじさん史観」



っていうリード文でもあきらかなように他の図書もとりあげられてるんですが、

そのラスト、つまりトリとして乙女本が登場なのでございます。











つーかもう朝です・・・

連載原稿2つやって(また近いうちにアナウンスします)、源氏本がらみの仕事、

うっかり「サマーウォーズ」のDVD見てたから・・・



ゲホッ



ホント今週いっぱい忙しいんで、来週には落ち着くように祈りますよ・・・



# by horiehiroki | 2010-03-04 07:46 | 仕事 | Comments(0)

ゲラゲラ

この前、源氏本のゲラが出てきまして、鋭意ゲラゲラ中です



202689a1.jpeg左画がゲラといふものでござる。



作家や編集者じゃないとあまり見ないかもしれないモノなんですが、

裏表印刷してないので、実際の本の2倍の厚さがあるわけです。

けっこうギョッとします。毎回くるたびに。



しかし今回は「乙女本」より5ミリほど太くなるので、楽しみにしててくださいね







まだイラストや図、そして注釈が入る前なので、じゃっかんシンプルな画面ですが

今回のテーマカラーはサーモンピンクです!



そ、し、て!!

今回は、藤野美奈子さんがイラスト&ひとこまマンガを担当してくださることになってます。



「不美人論」や「大人の失恋反省会」などで、キリッとした視点を見せてくださってる藤野さん。

大先輩な方なんですが、もともと源氏ファンでもあった藤野さんと色々メールでお話したり、

内容をつめていくのはもの凄く楽しい作業です・・・!



書簡集とか出したいくらい(w



ゲラ読んでる時って、他の作家さんって泣いたりするんだろうか。

自分で色々書いてるツレに聞いてみたけど「書いてる時は泣いたりするよ」だったけど

今回の源氏、ウッカリ自分で自分の原稿に泣きました。



ラストあたりの「女三宮」とか「紫の上」とか。



※レベルが低くて泣いた、って話じゃないから。



それもこれも書きおろして、すでに3ヶ月くらい経ってるってところは大きいのですが。



「源氏」って、今、おもえば最後は悲劇的なエピソードでいっぱいなんですが、

それでもある意味、ハッピーエンドだったんじゃないかな・・・。



そう思います。



読んでいただいたらわかります!



発売は4月21日(予定)。



オフィシャルのトークイベント@池袋リブロは、ゴールデンウィークあたりかな。



# by horiehiroki | 2010-03-01 21:05 | 仕事 | Comments(0)

うちあわせ

25日はいい天気でしたね



でも風が強すぎて、布団がベランダの外にとんでいって

焦りました



洗濯ばさみの意味ないってすごいよなあ!



春一番パワーに翻弄されたですよ。



外で仕事だったんですが、

打ち合わせの最中に電話がかかってきたり・・・なんだか

ちょっと忙しい人みたいな1日でした(w



あんまり予定ギッシリで

動かないようにはしてるんですけどもね!(柔軟性が失われるから)



その後、髪切りに行ったんですけど、めっちゃ待たされた・・・。



ヲサレ短髪系で短くすると、毎日のセットはラクだけど、

髪切りメンテナンスの回数は増える傾向が。



あと何時も買う紅茶の棚が移動してて、わからなかった・・・



家の中に居ることが多いと、それだけでグッタリしますねw

世の中そうラクには回りませんよって話かも。



ふぅ



# by horiehiroki | 2010-02-26 03:33 | 日々 | Comments(0)