連載連載

朝日新聞中学生版での連載ですが、本日で6月分までの

ライティング終了!!



さっきの記事とこの記事の間にご飯たべて、4回分、仕上げました。



まだ開始前で、第一回のイラストの折衝をしてる段階ですが

残りの原稿もなるべく早くに書いてしまおう!って思ってたり。



乙女の文学本に取りかからなきゃいけないし、腰を据えてしまいたいですからね。



あと、追われるって感覚がどーも苦手なんです。

夏休みの宿題もそういう感じでした・・・。



そして、本日ドッサリとどいた頂き物の本がコレ。

いちぶ図書館のリサイクル資料を含みます。



845a1fb9.jpg 





山口百恵とか入ってるのがご愛嬌ですが(笑













ノンフィク系作家は、やっぱ資料(との格闘)が大事。



調べても分からなかったことが、まったくそんなテーマじゃない本に

隠されてたりするものですし。









# by horiehiroki | 2010-03-14 01:57 | 仕事

漆黒の汁

僕の部屋の押し入れは外壁に面してたりするんですが・・・



冬は結露が少し出るみたいです。



例年、気づけば拭くだけ程度にしてたんですが、

押し入れ内の壁色がうっすら白くなったことに恐怖を覚え・・・。



生れてはじめて押し入れの壁を吹いてみました。





いやー・・・押し入れの床って掃除はするけど、壁を拭く発想がなかった・・・

んだけど、なんと外壁に面してる所だけ、



真っ黒な汁



が出ました。



ゲフッ



おまけにですよ、酔っ払いました。



なんでって



拭き取り洗剤で拭いた後、雑巾で水拭き、

完全に乾いたら、エタノールを噴霧しましょうって

ことなので、それをためしたら・・・



蒸気になったアルコールって凄い。



一瞬にしてほろ酔いさんですがな。



仕事できなくなったし(w



結露の掃除する人はホント気をつけましょう。



エタノールって注射するときに腕に塗るとスースーする

アルコール消毒、あれに使われてるんですよね。



・・・うーん寡聞にして知らずでござった。



さて、この前、グレンラガン見ました。

二つの劇場版をDVDで。

話は・・・特にダイジェストである劇場版で初めて見る場合、

良く分からないんですが(w、

テンションとアツくるしい勢いに飲まれてるうちに

ブワーって泣いてました(特に「紅蓮編」)



いやーイイですよね。



しかしですよ、最初・・・



guren1.jpg



















だった子が



次の劇場版では↓になってて



guren2.jpg





















成長するとはいえ、正直

えっ、これは誰?

って感じでした(w



後半、かっこよくなりすぎ!(ww

さすが主人公・・・

さすが「オレを誰だと思っていやがる!!」ですよ





天を突くドリルの螺旋力で

美形圏に突入ですがな




奇跡奇跡。

あなかしこあなかしこ。





あと最近、遅ればせながら



冬ソナとか夏の香りとか秋の童話とか



あの手のシリーズについに手を出してしまいました!!



韓国のドラマって50何話とか平気であるんですよねー。

でも、冬ソナとかは10何話しかないんですよ。20話ない。



おてごろじゃん!



・・・と思ってる時点で相手の罠にはまってる気がしますが・・・



日本ドラマの標準である11話ですら最近、見つくせない

根性ナシですが

なんとなく行ける気がしています・・・





# by horiehiroki | 2010-03-13 19:56 | 日々

また積雪

それでも暖冬だと言い切る天気予報・・・。

不思議な気分になりますねー。



今は雨が雪の上に降ってるから



ぴしょぴしょぴしょ・・・



と、不思議な、小声で歌ってるみたいな音が聞こえてきます。



さて、春ですがみなさんは新しいチャレンジをしてますか?



僕は4月半ばから、朝日中学生ウィークリーで連載を始めることになりました。

テーマは日本史の女性たち。

読者が中学生という若い世代なので、偉人女性の一生を語るという内容より、

10代~20代の時に、彼女たちが何をしていたかを中心に

語りかけるコラムになるかと思います。




それと並行して、読者に伝えたいテーマは、

少々型破りであったとしても、学びたいという意欲や自分の個性を生かして

がんばってくださいね、ということですね。

けっきょく、自分を成長させられるのは、自分の心がけだけですから。

その上で、自分をささえてくれる家族や友人の大切さに

あらためて気づいてもらえたらな、と思ったりしてます。



タイトルはまだ少々考え中・・・ですが、

4月分の原稿はすでに提出完了です。

イラストは、睦月ムンクさんが担当してくださることになりました

毎回、カラーのページです!



また具体的な日程が決まり次第、ここでアナウンスさせてください。





で、その他のチャレンジですが、最近、英語の勉強を再開しました。



・・・とはいっても外国の友人たちから色んなことをチャットで

勉強させてもらってるだけですがね



大学生のころはホントによく世界中を回ってたのですが、最近は

日本国ONLY.



だから久々の英語チャットはけっこう緊張しますね(笑



それでも台北で空間デザイナーをやってる人や

比較言語学をやってる人と仕事について語るのは

いい経験になりました。

新星アジアを引っぱってる人たちのパワーは

やっぱり凄いですなー。



明日には雪が全部溶けてますように!





# by horiehiroki | 2010-03-10 02:46 | 仕事

アバ九朗

日曜日はなんだかんだで早起きしたというのに、

ツレが昨晩言ってた時間より、

当日に集合時間1時間ずらして、さらに20分くらい

遅刻してきたので、ブチッッ

と行きそうになりました・・・



まぁ体調不良だったからしかたないんだけどね・・・



まぁ、そういうこういうでしたが、ツレが行きたい!!

って(今頃)言い出した、銀座のアバクロさん

いってきました!



外は雨でしたが、それでも、今でも若干の行列が!!

そして中にはいると・・・ここは色んな意味でテンションがアガる(笑)



想像以上にほそながーい高層な建物・・・。





17.jpg内部は、最上階と一階をエレベーターが結んでる以外は、

基本的に階段で移動するっきゃないという、

スポーティブなブランドにピツタリのコンセプト(?)。



ぐるぐる回りながら登ったり降りたりしてたら・・・・・











トランス状態になってきます(笑





服自体を売る「お店」としてより

イメージを売る「ショー」としての側面をつよく感じました。




銀座や青山には「本店」として、ひろい旗艦店を置くブランドが多いですが

基本的にそれらは「イメージ戦略」のためのお店。

新宿などの店舗のほうが服の実売率は高かったりするっていわれてますよね。



アバクロさんは銀座以外にお店はアジアにないんですが(笑)、

そのお店で徹底して「イメージ戦略」にチカラ注いでるのを見ると、

なるほどーー・・・ッておもわずにはいられなかった。



太陽の光、小麦色のスポーツマン、ちょっとした育ちのよさ。

いわゆる「アバ九朗さん」をイメイヂしたブランドなのに



銀座の建物内はうすぐらくて、いわゆるクラブ(≠ディスコ)の様相。



爽やかで健やかな昼。セクシーなナイトライフ。



そういう感じなんでしょうか。



昼と夜がバーンって正面衝突してるので、ややチカラワザですが

アバクロを着る人の24時間」ってメッセージは伝わってきます・・・ハイ。



しかも、噂の「ストアモデル」はじめ、接客販売「も」するスタッフ自体が

ビッチリぴったりサイズのポロシャツを着こなすアバ九朗さん(そしてアバ子)なのです。



ぼわんぼわんと気化する香水のニホヒが降りてくるし。



※香水ってブランドのイメージが確立されたら

やっと作られる製品なんですよね。



・・・ともかく、階段でXX階まで上ったり降りたりしまくってると、

自分までスポーツマンになれた気がいたしましたとさ(笑



ツレはチョーカー買ってました



# by horiehiroki | 2010-03-08 01:46 | 日々

それと大事なこと!

今日、新宿紀伊國屋の前を通ったら、まだ乙女本フェア開催中でした

前ーに「THIS IS IT」に路面センターを奪われたけど、THIS IS ITの姿が

無くなったあとも、まだ乙女フェア中・・・。



・・・すごいなぁ。年末から三ヶ月目突入!! 本当にありがとうございます!



さらに今日は帰宅したら、母の友人のOさん(ブログ見ててくれるらしいけど)が

大昔から僕の好物のいかなごの釘煮を送ってくださいました!

それも幸内水産のいかなごの釘煮。

春告魚ともいわれるいかなご

・・・って同封されてた「しおり」を読んでたらビックリしました。



いかなごの釘煮は関西の伝統の味

(幸内水産は神戸の会社)なんだけど、

いかなご自体は、日本中に住んでるんですってね。



瀬戸内のいかなごは寿命が短く2~3年。



でも北海道のいかなごは6年以上も長生きするんだって。



さらに驚いたことに北海道では25センチ以上に成長するんだとか。



25センチのいかなごって怖いですね(笑

成人女性の足くらいあるんじゃないかな。



いかなごは冷たい水がスキだから、北海道だと余計な体力使ずに快適なんでしょうけどね。





# by horiehiroki | 2010-03-06 03:21 | グルメ