人気ブログランキング |

余計に消耗

トッキューでフライデの歴史原稿仕上げて

乙女文学本のゲラとか見てるんですけど、





・・・ほんと、消耗しました↓↓↓



はぁ・・・







気分転換にan・an見てみました。



ちなみに特集は「テレビ大好き!」



この表紙の向井くん、中国人の知り合いに似てる・・・



とかおもいつつページをめくると



「ハダカが大好きなan・anが選ぶ・・・」 とか。



もはや開き直ってる感がございますが、今号にもやっぱり(?)ありました

スペシャル企画

「ピンク❤カルチャー FOR GIRLS」。



これはーーーーあきまへん って感じの内容でした。針、めいっぱいふりきれてます



一発目の



バーレスク・ダンスに注目!



は、もう似たようなコト、AVEXの人とかライブステージとかPVで堂々とやってるので



今さら感がございます。それはともかくとして、



女の子も行けちゃう ピンク映画館がOPEN!! ※掲げられた画像は「恋情乙女 ぐっしょりな薄毛」です。



ーーーどうなんですかね、これ。



「ぐっしょりな薄毛」って、「真夏の波平」とか、「としまえんに浮ぶ温水(ヌクミズ)」とかの状態なのでしょうか。

とても文学的な表現だと思いました。





ほかにも「ファースト成人漫画としてオススメ」の本一覧とか、

「女性はフリータイム5000円(←”明るい”SMサロンの飲食代)」って書いてあるのに、画像キャプションには「3000円」ってかいてあったり。えらいちがいですがな。





さらに暴走は続き



「セックスの悩みを描いた漫画がアツい?!」



で紹介されていた「セルフ」という漫画。



・・・



・・・・・・・



・・・・・・・・・!!!!



これ朔ユキ蔵さんの新作ぢゃないですか。



彼女の「ハクバノ王子サマ」っていう作品が大好きで、

ホントに好きなんですけども、



「おひとり様」な女教師が年下男(婚約者アリ)にほのかな恋心を抱き、

想いをつのらせ・・・・・・・ っていう、まぁ、王道の流れをすんごい丁寧な

心理描写で、しかも大胆に描いておいででした(泣かされました)



その人が「セックスの悩み」ですか・・・とおもってチェックしたら

表紙がとてもキレイ(連載は青年誌みたいですけども)





self.jpgということで読んだんだけど、

とてもシューーーールリアルな作品でした。



12歳の時、となりの家のお姉さんにモーションかけられて以来、

女性にせまられたらNOを言えない主人公の男性(いわば「喰われ源氏」)。愛の行為!! とかキレイにラッピングしても、けっきょく男性は女性の底知れぬ欲望に奉仕してるだけなんぢゃないか・・・・・・

って真実に気づき、そっから未経験だった「自分だけの悦び」(という名の泥沼)に埋没していくのでした





という。



最初、



ほけんたいいくの教科書?



と思い、



次に



俺は今…

自分のやりたいようにしている!!


 



俺の体は今



 


俺のものだ!!




というソウルフルな叫びに「ヘミニズムの草食男版(なんぢゃそれ)か!?」



と思い、最後はあらぶる「東宝」の怒濤にむかって・・・



・・・・

・・・・・・・・ 



家畜人ヤ◎ー とかその手のシュールリアルな話なんだわ、



と考えるように、なりました。



第二巻を読む勇気を神様ボクにください(全四巻だそうです)





(ある意味)感動度 ★★★★★



次巻も読みたい度 ★★☆☆☆ ←おそろしくて読めない



不思議ちゃん度 ★★★★★







by horiehiroki | 2010-09-13 02:27 | 読書