同人誌の収入の確定申告

以下は、作家が一個人として書いてる記事なので

あくまで確定申告の「ご参考まで」として読んでください

同人 確定申告 でこのブログに来て下さる方が増えましたので

書いておきます



まず、最初に・・・




サラリーマンで同人作家などをしてる方の場合は、

同人収入が20万円以上でないと、確定申告は必要ないようです。



僕は作家以外の仕事をしたことがないので、該当する方は

よくわかりませんが・・・↑のページを参考にして調べてみてください。



この記事の対象はそれ以外の方、



つまり



プロの作家・ライター・漫画家であり、同人活動もしている方



ということになります。



結論から言うと、同人誌の収入区分は「雑収入」になります

(ブログなどでアフィリエイトをした場合の収入も、「雑収入」です)



白色申告の場合は、雑収入として一括で。



青色の場合は、



・同人誌を会場で手売り・・・「現金出納帳」



・コンテンツ配信サイトなどを利用して、銀行振り込みなどで入金があった・・・「預金出納帳」



に「手売りした日」あるいは「入金があった日」で、記載です。

詳しくはこのブログの「確定申告」のタグがついてる記事を読んでみてください。



青色は発生主義、つまり売れた日に記入すべきとされますが、

データー配信サイトからの入金の場合、

X日に何部売れたとかまでのデーターは分からないと思うので、

入金された日で大きな問題はないと思います。お金の額を誤魔化してない限り。



ただし、基本的に



・年間20万以下の雑収入

・その収入から、10パーセント/20パーセントの税金が

天引き(=源泉徴収)されてない場合(イベント会場で手売りオンリー)



には、確定申告する義務はないのではか、と思います。



ただし、これも「恐らく」の情報(※筆者未経験)ですが・・・

最近、住宅ローンが作家などのフリーランスの人にも

下りやすくなってきてます。



フリーの人が

家、マンションを購入するには

3年分の確定申告の表が必要になってくるので



(3年の平均収入で計算されるらしい)



少しでも多めに、雑収入も申告しておくほうが、下りやすくなる。



多くのお金をかりやすくなる、のは事実だと思います。



ご参考まで


by horiehiroki | 2010-12-29 17:07 | 確定申告