お江与通信(13&14)~大河ドラマ「江」

第15回「猿の正体」、第16回「関白秀吉」についてです



先週はめちゃくちゃ忙しかったので、レビューもお休みしちゃいました(テヘ☆



15回については、猿が萌えキャラになろうと画策していて、将軍とか関白とか

それ以上に戦慄でごわしたなぁ…

あれ以来、お江ちゃんと猿が仲よすぎで、ボケとツッコミ的なコンビ化してきてて

大変でごわす。





今回(第16回・関白秀吉)の最大のみどころは、元・将軍の

足利義昭(ヨッシー)が「猿がぁぁああ 関白にだとぉぉおおおお」って

倒れて、地べたをはってるとこでした。

道に倒れて誰かの名を・・・

って中島みゆきっぽかった。



しかも泣いててかわいそうでした。



それにしてもよく転ぶ。








こういうところでドジっコキャラでせいいっぱいアピールしないと

誰もが存在すら忘れているヨッシー…



もともと「(将軍になりたいんで秀吉をあなたの)

猶子にしてくれ」って頼みに来た豊臣家からの

死者についても

「声をかけられるのも穢らわしい!!!」みたいな感じで、昼ドラっぽかった。

ついでにヲネェくさかったけど。



なお、猶子とは・・・




猶子【ゆうし】

古代・中世に広く用いられた養子の異称。中国では兄弟の子を指したが,日本では血縁関係の有無にかかわりなく,養子のことを猶子ともいった。財産分与され ない場合をとくに猶子とよぶ例が多いが,家督を相続した養子や養育関係のある養子も猶子とよばれる例もあり,明確な使い分けはない。



岩波日本史辞典






茶々が「猿に引かれ始める」という不穏な描写もたくさん御座った。

竜子のオバちゃん言葉攻めにもまいったです

「地位があがった男にアンタも引かれるんでしょ!!! そんなこといっても・・・ねえ?」

的な。

しかも、今回はゴリオシで

「食えぬ黄金の菓子」をばらまいて

(しかも他人の家の座敷に大量スタンバイ)

なんとか関白位を手に入れた秀吉クン



束帯姿で京から戻ってきて、一番最初に茶々に報告をし、

それに茶々がなぜか心ときめくという描写がありました。



茶々も

「あの者がいっそう嫌いになった!!」とか意識しまくりでして。

嫌いも好きも意識してるって証でして、どうでもいいっていうのが

相手の好意を殺す時に一番イイ態度のとりかたなんですけどもねー



ちなみに信長さんはまったくそういう地位に興味なかったというのも

俗説なんですよねー。

ある公家さんの日記によると、◎◎という位につけてくれ・・・的なことをガンガン

言ってきてたらしい。

で、困った朝廷が「どれにでもなっていいよ」っていうと、

「興味ないもーん」的な態度を取るという。

いやがらせか!!

みたいな朝廷の怨みはあったと思いますです。→本能寺の黒幕説



その後を継いでの、秀吉さんのゴリオシですから、

朝廷ももはや仕方ないという諦めはあったような・・・



なんとなく、茶々に田渕女史が自分を重ねておられうような

ところがプンプンするような気もする昨今
でした



そして、京はガラシャこと、おたまちゃん(ミムラ)が出てきました。



晴れやかな顔だけど、目が座りすぎの

おたまちゃん
にしれっと

宗教の勧誘をうける、お江ちゃん



しかし夫の忠興くんのビジュアルもアレだったなぁ・・・



メンズ日照りが激しい今作大河です。

龍馬伝のメンズ一人でも

分けてやればいいのにとか

切に思ってしまったのでございます。



次回予告で、顔の黒い人が出てきて、アッーこれEXILEの人!!

みたいな。

顔だけのアップでしたが、

ミュージックステーションとかのときと

あんまり違いがわからなかった・・・

ゆる大河クライマックスの昨今、

みんなで「チューチュートレイン」とか

しはじめそうでこわいです

ファンファンファン



時代劇と現代劇の差って縁起の質は曖昧になってきてるけど

見た目の違いはあったはずなのに。

ファンファンファン





______________________

<PR>



2011年10月27日に、堀江の新著が発売されました!






『 愛と夜の日本史スキャンダル』







お江ちゃんと秀忠さんの話題もギッシリ入ってます…。「江 秀忠 初夜」とか「藤原頼長」のキーワードとかで、ウチのブログに来てる方は是非、読んでください~★(800円・税込)


by horiehiroki | 2011-05-01 23:26 | 大河ドラマ