300

昨日、「300」って映画のDVDみてたのですが。



登場人物のほぼ全員が半裸なもので、

自分まで風邪引いたような



なかでも↓の人の変身っぷりにはたまげました





rod1.jpg





before



















xe.jpg





after









さっきのはクセルクセス王(クセルクセス1世)です。



匠の技(CG技術とメイク)はすごいですね



あまりにビッチなヴィジュアルに

テンションがあがってしまいました



イランから苦情来たらしいけど



それにしても巨体でした。

ロドリゴ・サントロさんを、

CG技術で縦横208センチに拡大した様子。

ついでに黒目もレディーガガみたいにクワッて広がってた。

黒目がちにするコンタクトじゃないでしょう、あれは。



ついでに300人のスパルタの方々の体型も100パーセント

同じでしたから・・・否定はされてるにせよ、

なんらかの「お直し」が成されてると考えるのが

理性的なように思います。



・いくら6つに割れてるっても、腹筋のカタチも(歪み)

基本的に人それぞれだけど、みんな同じカタチ。



・胸の筋肉ってちょっとしたときに、ビクビク動くもんだけど、映画では

動かない



の2点で、アレッて思いました。



もちろん、鍛えてないと、CGでイチから全部リアルなのを作るのはムリですから

役者さんのナイスバディぶりを批判するものではござらん。



内容は、スパルタ王レオニダスが、議会の反対をうけながら

私軍300人を率いて、ペルシャのクセルクセス王率いる100万人を迎え撃った

という話。

基本的に殺陣を通じて心理を描くというような。

まぁ、ラブシーンだけでも人間心理は描けるのだから、

殺し合いにも個性は出ますわな。

バトルもののゲームを意識した映像なんでしょうが

僕にはモダンバレエみたいなイメージで、

殺陣が表現されていたと感じられました



基本的に男だけの映画で、

女は「リアルマンは女から生まれるのよ!!」という理由で

ちょろちょろと出てくる感じでした。

色々キッツい目をうけてましたけど。



話もどりますが、クセルクセスといえば、

クラシックファンには、
ヘンデルのオペラ

有名ですね(最初の1曲目)。



「セルセ」(クセルクセスの意味)の中で、

クセルクセス1世本人によって歌われる

有名なアリアです。

元はカストラートのための曲ですね。

現在はカストラートがいないので、女性が歌いますが。

最近じゃ「告白」のラストでも(この時はピアノソロに編曲)

使われてたけど、もともとはオペラのアリアなんですね



こちらの演奏も素敵なので、どうぞ



この歌い方は、男性であることを意識しています

これを歌ってるバルトリ(女性ですよ)が

出演したオペラをミュンヘンで見てから幾年月…



今、仕事で、ヨーロッパ関連の古い文化の扉を

再び開けてるんですけど、やっぱり懐かしいです




by horiehiroki | 2011-05-03 00:08 | 映画