人気ブログランキング |

失ってはいけない人

人は誰しも一生の間に

失ってはいけない人と

出会うそうです。

運命の人と出会うというより

ずっしりくる表現ですね。

極論すれば、運命の人って

何人もいるような……気がしますが

失ってはいけない人の数って

とても限られていると思いました。



今、山口路子さんの『彼女はなぜ愛され、描かれたのか』というエッセイ集を

見てるんですが、画家の話ではなく、モデルと画家の関係をまとめたという

視点でおもしろかったです。



中でもエゴン・シーレの部分がよかった。



sle.jpg



エゴン・シーレ『ホオズキの実のある自画像』



シーレの場合、失ってはいけない人とは

彼の宿命の女だったヴァリというモデルでした。

個性的で、どこで生まれ、どう育ったかもわからない

ヴァリとは結婚せず、シーレは自分と同じ中産階級出身で

平凡な妻をめとろうとした。

男の弱さですね



ヴァリは「僕は結婚するけど、年に何回かあおう。ヴァカンスも

一緒に過ごそうよ」というシーレの申し出を断り、

赤十字の一員として働き始めますが、

猩紅熱をこじらせ、勤務地で亡くなるのでした。





失ってはいけない人と

出会い、結果、失ってしまっても

人生は続くんですけども



恋や愛の向こう側を描けるようになった時

芸術は極まると思います


by horiehiroki | 2011-05-25 05:15 | 読書