人気ブログランキング |

八重の桜(28)~鶴ヶ城開城

e0253932_017857.jpg


八重の桜、前半部もついに大詰めですね・・・!


感想というのもなんですが、今回は容保のその後について語ろうとおもいますー

____________________________________


お城が・・・

一日に2000発の砲弾を撃ち込まれたそうです、が。


籠城してる人が慣れっこになって、あまりにフツーに生活してるのが・・・(苦笑 

揺れてるよ! みたいな。ツッコミを入れずには入れられませんでした


天井からバラバラ音をたてて降ってくる土埃にもメゲずに会議ちう

e0253932_0194854.jpg


しれっといつの間にか降参してる米沢君から「君とは闘いたくないから・・・!」って降参勧告の手紙
悩む会津君(の中の人)
行動のタイミングがズレてるのが命取りになってしまいました…

e0253932_017711.jpg


※このシーン、正座で座ってるほうがよかったと思います・・・
祖霊ですし。
ただ、まぁ、そこまで追い詰められてるということで。

「先祖代々の土地を穢してしまった」

と。

e0253932_017862.jpg


いかんせん色々と手落ちが命取りになったのは否めないけれど、それでも弟は弟なりに善戦したことを認めた上で、「まだ、子どもたちがいる」「会津の空にふたたびタコがあがる日が見たい」という照姫。
フツーの男女関係って、せんじつめれば愛という名の欲なんだけど、兄弟とか友人関係において、はじめて絆という名の愛は芽生える気がします。


e0253932_017769.jpg


”なんでカタモリ君(だけは)生き残ったの?!”
みたいなことを聞かれるんですが。

生き残ることが罪や過ちをあがなう・・・ということでもあるんですよね
一番辛い選択だったか、と。

なお、今回はその後のカタモリさんについて、はなそうとおもいます

何回かお話しましたが、また、(来週やる内容とおもわれますが)、ダンディタマテツを実質的なトップにかかげた新団体・斗南藩として、旧・会津藩は改名および規模を大幅に縮小され(ペナルティ)、青森に移住することになります。


e0253932_0176100.jpg


ところがカタモリさんは蟄居させられている身。
鳥取藩の監視下、東京と改名した江戸で謹慎生活を送ります

明治2年(1869年)6月、藩領を没収された前会津藩主・松平容保の長男として誕生。母は容保の側室・佐久。同年11月3日、会津松平家の再興を許されて、容大は新たに陸奥国北郡・三戸郡・二戸郡内で3万石を与えられた。斗南藩と称した


斗南藩の藩主は、カタモリさんが(この幕末のゴタゴタの間に、そして側室との間に)しれっといつのまにか製造していた、松平容大(マツダイラカタハル)という子どもが。会津藩の未来を継ぐことになります。

ただ、子どもっていってもホント数えで1さい、今の感覚だと0歳児の藩主ですので、山川大蔵(のちに、浩 ヒロシと改名)がトップなんですわ

>明治17年(1884年)7月、松平容大は、華族令により子爵を授けられる。


ということで、いちおうの恩情的措置は新政府からも取られました

カタモリさんは、子どもが華族になってから、ようやく蟄居をゆるされました。

そしてカタモリさんですが

>明治9年(1876年)11月1日、従五位に叙位。


・・・といちおう彼自身も官位を与えられたり、また、


容保さんは、明治8年(1875年)ごろ、(自分はまっさきに新政府軍に降伏した尾張藩の藩主で)兄・慶勝に、尾張藩の家督を継がないか?という申し出があったのを、丁寧ですが断固として断っています。



理由は、何千人ものひとの命を失わせ、辛酸をなめさせた自分だけが、会津の家を捨て、返り咲くようなことはできない……という強い意思で、それを山川浩(大蔵)に語ったそうな。


>明治13年(1880年)には日光東照宮の宮司となった。


のちに上野の”上野東照宮”の祠官(など)も兼任したんですが

前回、会津を”追われた” 西郷頼母も東照宮の禰宜に就任。

※宮司・・・神社の長である神官
※禰宜・・・神社の職員 宮司に仕える


西郷さんはその後も流浪がありますが・・・・


いうまでもなく、東照宮=徳川家の祖霊をまつるための、わりと独自な神道団体の基盤です

彼らは徳川家のために命をかけて戦い、亡くなった人々の慰霊のためのシンボルになった・・・・と。

彼らは生き残ることになった、自分にしかできないとおもう仕事だったと思って勤めたハズ。


容保さんには事情があって、途中で数年間、辞職していたりするんですが、

>正三位まで叙任し、明治26年(1893年)12月5日に東京小石川の自邸にて肺炎のため死去。享年59。


晩年の容保の顔は、若いころの、まるで役者みたいな、ロマンティックな、りりしさがまったくなくなり、


e0253932_0523897.jpg



兄弟とそっくりな・・・リアルな顔だちになっています。痛々しいですけどね・・・


e0253932_052361.jpg



・・・夢から覚めたあとの現実・・・


ちなみに、こういう面長の顔は、当時の高貴な人々特有の骨格です・・・。なんかね、江戸時代初期には丸顔とか卵形とか、ホームベース型の大名も一杯いたはずなんですが、250年間、セレブリティとして君臨してるうちに、全国一円、大名の顔って細長くなる傾向がありました。


さて。

e0253932_017980.jpg



e0253932_017940.jpg


史実でも
八重さんは男装したまま、男たちが謹慎する場所に向かおうとして、止められたそうですが。

画像だけみたら
痴漢ですーーー!みたいな(笑

これがショウノスケさんの愛なんですね

父上もね・・・

e0253932_017599.jpg


e0253932_017530.jpg



もうすこし早ければ、死なずにすんだかもしれない。
でも他の方々のために、サムライとしての義務を命をかけて果たした父上はご立派でした・・・
本人も家族も無念だったろうけど。

そして来週からはドラマお得意の

「○年後」

ってやつですかね。


注目のこの人、オダジョー様の登場・・・・!!(ww



e0253932_0171091.jpg



予告編にすら映ってる時間が十秒単位から秒単位になってますけども・・・!!


蝶ネクタイ♥



さて。

今週(も)、お仕事の関係で遅れてすいませんでした

来週もよろしくー


_____________

◇◇◇堀江宏樹の新刊もよろしくおねがいしまーす◇◇◇

e0253932_0453714.jpg


百人一首 うたもゑ

(日本じゃ)世界三大美人なんていわれてる小野小町。でもずっとモテる、恋をし続けるということは、あるいみ「たったひとりの誰か」に出逢えてないってことなんです。平安時代、百人一首に収められた歌人たちの歌をベースに展開する、絵空事ではないリアルにして美麗な恋愛絵巻まんがですー。

藩擬人化まんが 葵学園


大河ドラマでもそうですけど、江戸時代はなぜ「ああいう社会」なのか? なんで現在でも県民性は「ああいう風」に存在してるのか? …みたいなことが漫画+文でザックリと理解できます☆

______________
by horiehiroki | 2013-07-23 07:14 | 大河ドラマ