セイヨウアサガオ(2)

あまりに暑いと開花しないのかな……。写真撮影は7時半なのにまだ咲いてないです。

e0253932_743438.jpg


e0253932_7433343.jpg


昨日もこういう現象があったんだけど、新潟大のこのページによると興味深い研究結果が。

(アサガオは)季節が進むにつれて早くなり、10月には真夜中に開くようになる。同じ季節でも、夜明けの気温が低い日は開花時刻は早く、気温が高い日は遅い。


アサガオは朝になってから開く花ではなく、朝には咲いている花とのことです。

いちおうセイヨウアサガオではなくニホンアサガオの話なんだけど、気温が低ければ割く時間が遅いとのこと。
ほかには暗くなることが開花に必要で、暗くなってたとえば10時間後に開く…と言う反応を見せる、らしい。
この一定時間以上、暗い期間が続かない場合、ツボミは開花直前の段階で萎れてしまうとのこと。
日本朝顔の蕾のついた茎をこの前もらって活けてみたんだけど、最初の一つ二つが咲いただけ、ほかの蕾たちは萎れてしまった現象がなんとなく分かった気がします…。




_____________

◇◇◇堀江宏樹の新刊もよろしくおねがいしまーす◇◇◇

e0253932_0453714.jpg


百人一首 うたもゑ

(日本じゃ)世界三大美人なんていわれてる小野小町。でもずっとモテる、恋をし続けるということは、あるいみ「たったひとりの誰か」に出逢えてないってことなんです。平安時代、百人一首に収められた歌人たちの歌をベースに展開する、絵空事ではないリアルにして美麗な恋愛絵巻まんがですー。

藩擬人化まんが 葵学園


大河ドラマでもそうですけど、江戸時代はなぜ「ああいう社会」なのか? なんで現在でも県民性は「ああいう風」に存在してるのか? …みたいなことが漫画+文でザックリと理解できます☆

______________
by horiehiroki | 2013-08-11 07:52 | 日々