人気ブログランキング |

通称・けいおんカフェ&ムーミンカフェへ

e0253932_742566.jpg


「うたもゑ」でお世話になった芳文社さんを初訪問してきました!

目下のお目当ては社屋の見学・・・

ハッキリいうと


e0253932_7432950.jpg


e0253932_7435478.jpg


10月末公開のまどマギ(劇場版)特製イラストの拝見することでございました\(^o^)/

・・・なんですが、これを撮影してると、駅の近くだし東京ドームも近いもので、
各種搬入物を滑車に載せて運んでる人から
ものっっすごく白い目で見られるのだ。

いや、まどマギもあったけど、水戸様ゆかりの後楽園の近辺(江戸の知名でいうと江戸川町)などを自分の足で歩いてみたかったり。大名庭園の場合、とにかく大きな川を水源にし、傾斜地に庭園をつくることが多かったんですけど、想像以上にあのあたりの地形は平坦でした。・・・というか後楽園自体が今の規模の何倍もあったから、別に人間の足で10-15分ほど歩いてまるで平坦であることくらい、関係なかったのかも。

また、水辺ゆかりの諏訪神社が昔も今もあったりするようです(見つけられなかった・・・)。昭和中期ごろまでは、諏訪町という知名にもその名が掲げてあったそうな。

それにしても山手線のうち側って独特の華やかな空気がありますよね~


気を取り直し(w、芳文社のロビーに入らせていただきました。

中は軽く昭和テイストを残しつつも、ぴかぴかです

e0253932_7454943.jpg


白と赤の椅子がかわいい(奥のほうにみえる看板は、まるなま百号記念のレアものです)

e0253932_7465059.jpg



そして、この本社ビルの某階には通称・けいおん!カフェなるものがありますw
編集部あるいはロビーでの打ち合わせは堅苦しいのですが、ここならリラックスして打ち合わせできそうです。
他の編集部の方が作家さんとの打ち合わせに使っておられました。

白いビニール膜は、大通りにメンしてるので遮音にかなりやくだってます。
消防法的な関係で、ジップとかファスナーがついていて、窓のように開けることができるんですな。

開くとJRAなんかの黄色いビルが”御簾ごし”に見えるかんじでした。

これは「うたもゑ」などの企画を持ちかけてくださったNさんのアイデアで生まれた場なんだそうです。
コーヒーなどにくわえ、抹茶もセルフで飲めます(※打ち合わせの人のみ利用可※)

e0253932_7501535.jpg

e0253932_7472517.jpg



エアコンも完備。
漫画の持ち込みしたらココを使えるかもしれません。

さて、その後はムーミンカフェに移動・・・

e0253932_7524156.jpg


北欧文化が結構スキでして、トーベ・ヤンソンさん本人が監修したパペット・アニメーション(岸田今日子が全員の声を担当)も持ってたりするわけですよ。

こちらは小さなテーマパークといった模様で見た目もかわいいし、こういうぬいぐるみを
スタッフの方が「ミィちゃんが遊びにきてくれました!」とかいって椅子に置いてくれたりします。
帽子はムーミンパパのシルクハットだとおもうんですが、近くのテーブルの上にあったのでかぶせてみました。
案外似合う(w

e0253932_7542624.jpg




で、ニョロニョロ。フィンランド名なんだったけ・・・。
これは表面にこまかい毛がビッシリとはえていて、こういうのを触りながら打ち合わせするのは乙なものです。
ネコカフェ的な何かかな・・・

ちなみにこれ、イギリスの近衛兵の帽子みたいにかぶることができます(w

e0253932_7553588.jpg


e0253932_7553018.jpg


ハロウインの季節なので室内のしつらえもオシャレ

e0253932_7551591.jpg


特製マグカップがお土産にもらえるムース(味は日替わり)と、ノルウェー王室御用達で、ノーベル賞のパーティの会食後にも出されるという紅茶をいただきました。
この紅茶、アイスにしてもすごく美味しい。ヤグルマソウの花の香りが効いていましたね。

ちょっと環境を変えたからか、いろんなアイデアが打ち合わせでは出まして、新しい企画が動き出しそうです。
by horiehiroki | 2013-10-11 07:58 | 仕事