人気ブログランキング |

食は文化なり

e0253932_4101042.jpg


ぼくの母の長年の友人で、新橋などで和食のお店をやっておられたご夫婦が遊びにきてくださいました。
なんだかんだいって、みなさんと会うのは今の家に引越して以来のこと。
母親も楽しそうでよかった。
なんとかウチもヒトを呼べる環境になってきました。

年長の方とお話して楽しいのは、仕事を専門的にやっているヒトであればあるほど、オフの時の顔とオンの時の顔がまったく別ということ。過去の仕事のことを話す時、すごく表情がキリッと引き締まったり。

それにしても、歴史の現場においても◎◎さんの証言系のものは、話半分で聞いておいたほうがいいかも。実際に母親から聞いていたエピソードには、本人の発言によればウラのウラがあったり、実はそういうことはなかったのよ!みたいなことが多数ありまして、まぁ、ほんとに面白かった。
歴史=HISTORY=HIS STORY の集積ということを再認識した一日でした。

・・・と同時に、歴史上の人物の場合も、本人の告白と他人の告白、その両方が異なっている場合、両方とも信ずるには価しないのかも・・・と改めて痛感。


あとね、もし、誰かによい点があるなら、そのよい点こそ、親御さんから譲り受けた天性のものだ、ということ。よいことを、ヒトは親から知らず知らずのうちに(親との関係が良好であろうとなかろうと)、受け継いでるんだなって感じました。


で、当日、お土産で作ってきてくださった”おこわ”が、ものすごくキレイだったので思わずパチリ。

さらにこういう柿も持ってきてくださったんですが、すっごい。キラッキラしてるの。
ホントに秋の味覚でございますね。

e0253932_49339.jpg


by horiehiroki | 2013-10-21 14:07 | 日々