人気ブログランキング |

僕の原因不明の歯痛


そうそう、2月半ばからの自分も体調不良だったんですが、
左奥歯の原因不明の痛みは副鼻腔の炎症~外耳炎といった一連の部分のエラーが原因で、
顔面の三叉神経あたりが圧迫されて生まれているものらしい・・・ということにおちつきました。
服薬して、治ってきた!とおもっても、疲労だの心労だのかさなると症状が後退することも何度となくあり、しつこいです。

ただ、まとめていうと歯医者でレントゲン取っても原因がよくわからなかった歯の痛み、歯茎の痛みは、歯医者では永久に治せないかもしれません。
ヘンにツメモノ取らせたり、歯をいじってもらっては絶対にダメ!
点々と歯医者を変えるより、おとなしく耳鼻科で鼻~耳あたりのレントゲンを撮影してもらうことを勧めます・・・。


歯医者~耳鼻科あたりを包括して顔面痛として治療してくれる病院があるとホントにいいのですが・・・。

そうやってはじまった耳鼻科の治療ですが、投薬をはじめて2週間(外耳炎の治療をいれたら4週間)、
ようやく症状の9割以上が取れている日が増えてきてよろこんでおりました。
が、家族が手術!というような重大事項に対し、自分がストレスを強く感じてしまうと、腫れ・痛みがいまだ出てきます。
しつこいです。ちょうど原稿で、妻が妊娠痛を訴えていると、周囲や夫まで調子がおかしくなる、妻と同じように背中の痛みを訴えるようになる、17世紀頃のイギリスでは夫が原因不明の歯痛になったら妻が妊娠している証といわれていた・・・・みたいな現象があるってなことを書いてたんですが、まさにそれと似てると思います。


なお耳鼻科の領域のエラーで歯まで痛む場合、歯医者で別の部位を
治療すると、あの治療はそうとう身体にストレスを感じさせうるものなので(いくら麻酔をしても)、
症状がその度に激烈に悪化しますので、

痛い部分が歯医者では原因がわからない場合(他に別の箇所に虫歯があったところで)、
それはたぶん耳鼻科の領域です。
先に耳鼻科へ通って治療を終わらせることをオススメします。
そうでないと、ホントに歯の痛みが、悪化してきますよ。

とくに歯が腫れる=知覚過敏起こしてるところを、歯石取りとかしたら、もう腫れやら痛みやらが、かって経験したことないほど凄まじいレベルにになりました。
歯や歯茎には異常がないので、歯石取りしても歯医者的にはOKなんですけど、耳鼻科的には大NGです。



そのせいで自分の場合は悪化しすぎて、偏頭痛まで出てきたのでMRIまでトラされるハメになりました。
大変でしたよお

ちなみに偏頭痛を減らすために、こめかみあたりにハチマキするとラクになるんですけど、これって、お殿様が病気のときにしている(いわゆる)紫のハチマキと同質ですよね。むかしの人の知恵って現代でも実用性あるんだなぁ・・・と感じさせられたり、作家としてはそれなりに有意義な経験でしたが・・・・・・もう一個人としては結構でございます!というイヤーな経験だらけの2016早春でした。


余談ですが、ストレスや不安があるとき、歯ぎしりとか噛みしめ癖が出る人はぜったいにマウスピース作るべきですね・・・。あと寝相の問題。左か右ばかり向いて寝ている人は噛みしめ癖も併発してる気がします。横長の枕は止めにしました。あと首や顔の頬のコリをほぐして寝る、とか。

歯の痛みに対して、頬骨の下あたりをマッサージするというようなことが「医心方」にも書いてあったのを思い出しました。
すでにあの頃から、虫歯以外に歯ぎしり・食いしばりの痛みで苦しんでる患者さんがいたわけですねぇ。
by horiehiroki | 2016-03-21 00:44 | 日々