1月28日の菊

寒くなってまいりました

通常業務にくわえて、リビングをLEDシャンデリアにするかどうするかで論争があったり、ベッドのマットレスを新しいのに変えねばならなくなったり、そして例の確定申告だのなんだので更新できてませんでしたが…(新作の準備もしておりますよ)

実はまだ菊のシーズン、終わってません。この時期になって初開花する株なども出てきております。一方、ハッパは茂ったけど蕾がつかぬままだった菊、蕾はついたけどどうしても咲かなかった株…などもチラホラありまして、来年…というか今年はちょっと工夫をせねば…ですね。



玄関をサンルームのようにしてるのですが、外でもまだ咲いています…


e0253932_857145.jpg

e0253932_8572486.jpg


▲ ようやく満開になったアナスタシアイエロー。鳳凰みたいです
ちなみにアナスタシアはもっともイエローが花つきが悪かった…挿し芽の成績もあまりよくなかったような。いちおう二株だけあって、開花したのが3つだけという・・・でもそのぶん、よけいに豪華に美しく感じられます

e0253932_932123.jpg

e0253932_941855.jpg


▲ アナスタシアブロンズ。いちばん成功した鉢です。いくつも同時に花が付いて、開花してくれてます。アナスタシアは本当に1ヶ月くらいフツーに咲いてるので、なかなかのミモノです。
ブロンズというより、オレンジ色…っていったほうがいいかなぁ。摘心して、たくさん枝分かれをさせられたら、アナスタシア各種がこの株みたいにたくさんの花を……!と思ってたのですが、枝分かれだけして蕾がつかなかった株も実はありまして、なかなか難しいモノだなぁと思っています。ちなみに今年、ホントに冬至芽がまだアナスタシアはまったく出てきてない(-_-;)

e0253932_8593113.jpg


▲ 今朝のジャパーナ どうも……遅れて咲き出したら、真ん中が赤くなるということはないのかも。
薄いピンクの管がフサフサとしてかわいらしいですが。

e0253932_903284.jpg


▲1週間くらい前のジャパーナ。

e0253932_91893.jpg

e0253932_9328.jpg


▲ グリーン菊に分類されるミルトン。昨年も一つの花が1ヶ月くらい咲き続けるほどすごかったのですが……今年は……途中で暑い時期にヨトウムシにくわれたり、湿度で体調を崩した株が多く、この株しか開花しませんでした。ちょっと調子悪いけど来年に期待です。うーむ やっと咲いたのをパチリ。

e0253932_973238.jpg


▲ 9月位に入荷、10月はじめにほぼ咲き終わった花を、枯れた花びらの大体のカラーで判断、50円で買ってきた菊が三番花を咲かせました… 二番花よりも、きれいに咲いてます。レンゲの花みたい。
咲くまではシソ色、満開になるとだんだんボカシがはいってきて薄いピンクが混じってきます。
一番花は……たしかポンポン菊に近かったようなんですが。

たくさん冬至芽も出してるので来年は何株か作れそう!

e0253932_910239.jpg


▲こちらもいまだ元気にキラキラしてます

ほかにも江戸菊、嵯峨菊などさすがにおとろえは見え始めましたが、まだまだ頑張れそう。元気…。
育て主が世間とズレてるので、菊も如実に季節に関係ないのがこきみよろしいですw


あと菊とは関係ないのですが、橙通信の名前の由来(こじつけですけど)の柑橘類などの植え替えのシーズンですね。ゆず、きんかん、ぽんかんなどを大きな鉢に植え替えたり、終わった菊をどかせて、そのスペースにスイセン、チューリップ、ヒヤシンスなどなどの球根モノを持ってきたり大変です。
by horiehiroki | 2017-01-28 10:56 | 園芸・家事