啓翁桜とクレマチスの新芽

e0253932_19155511.jpg
家の啓翁桜が咲きはじめました。
買った直後、とつぜん枯死しそうになったので
植え替えたり、萎れてきた上部を切断したりしました。

この桜も自分の気持ちにこたえて
持ち直してくれたという思い出の一株です

これでも花数は増えたほうです 笑
チラホラとしか花が付いてないように見えるのは、
古い枝が少ないからですね…
最低2年くらいたった枝にしか花芽が付かないようです。

上部を切って高さを抑え、横に広がらせたほうが
桜は長生きしてくれるそうです。

e0253932_19201805.jpg

こちらは散髪ずみのクレマチスです。お手入れの必要な部類に入るかなぁ…。
花が新枝咲き、旧枝咲き、新旧両枝咲きと種類によって異なるのが剪定のコツ
しかしホムペによって分類が違うというのもミソ…
というけっこう面倒くさい花です 笑
↑はたぶんダッチェスオブエジンバラ ↓はジョゼフィーヌという品種で、それぞれ
ウチに来て数年です。初年度は(とくにジョゼフィーヌは)花後にバッサリ切って調子悪い→翌年の花が少ない
という失態を経験したので剪定はできるだけ少なく。芽吹きがしっかりしてから、古い枝や枯れた葉を落とすように
してみました。見た目はサッパリしたので今後、上手く成長してくれるといいなぁ…




e0253932_19202258.jpg
(参考) ダッチェスオブエジンバラの花
e0253932_19300982.jpg


by horiehiroki | 2018-03-10 19:24 | 園芸・家事