堀江宏樹の世界ビューティー迷子録(2)

外国人が「鬼」に見えた真の理由は化粧の“是非”にあった!? 
堀江宏樹の世界ビューティー迷子録(2)が公開されました (↓をクリック)



また別件で、
岡山にて↓の公演、1日目「ナルキッソス(……と読みます)」の台本などをやりました。
プログラムにも寄稿しました。チケット販売中です。お近くの方はぜひ


e0253932_02065382.jpg


それにしてもお暑いことです。
こんなに暑い東京って経験がないなぁ……
今年は菊たちを徹底的に日の光に晒して、あまり背丈も切り詰めず…という
昨年とはまったく真逆のことをしているのですが、彼らが生物として強いオーラを発しているのを感じますわ。
ただし、何年か前にもそうだったのですが、直射日光が嫌いな品種というのも
あるにはあるらしく、葉焼けが深刻な株も……そういうのは日陰に移動です。
通常のケースでは陽光に当てまくってると、葉っぱは多少焼けますが、
幹がかなりの太さとなり、支柱たてが必要なかったりすらします……。

はやく涼しくなってもらって、キレイな菊さんたちに会いたいものです



by horiehiroki | 2018-08-09 02:11 | お知らせ