人気ブログランキング |

カテゴリ:お知らせ( 301 )

6月末、いろいろとお知らせ_e0253932_01570222.jpg
三笠書房から、新刊「愛と欲望の世界史」、好評発売中です くわしくはこちらを

あと6月27日発売の女性セブンに、27日発売の女性セブン(小学館)に、協力した記事が出ています。
”歴史上の美女が食べていたこだわりの健康食・美容食”という記事です。どこかで見かけたらご覧ください
6月末、いろいろとお知らせ_e0253932_20015510.jpg

さらにキニナルコスメにて、歴史と美容の連載がはじまります。


副作用としては死にますけどねw


それから、サイゾーウーマンで新連載意外と破天荒だっ皇室の人々(仮)」という連載がはじまります。

第1回目を6月29日17時、第2回目を7月13日17時に公開予定しています。

最初のテーマは「魔性のおじいちゃん・白河法皇」です。

内容はわりとおもしろいです笑


また、堀江宏樹のおゆるり金融歴史考 という連載が”hubexchange”という仮想通貨取引データ集約ツールのサイト部分ではじまります。

米市場っていわれても何だよ!ってな話ですけど、
お米を交換できるチケット=米切手を、まるで現代の仮想通貨みたいにやりくりして
たくましく現金収入を得ていた、江戸時代の大坂(など)のトレーダーの皆さんの姿を描いています。
仮想通貨、最近また強くなってきてますね~。歴史に学びましょう~




他にもいろいろと告知すべき情報あるハズなんですけど、確実に漏れ漏れです。
うちの情報のせてないじゃん!って気づいた編集の方はぜひご一報ください…






by horiehiroki | 2019-06-27 20:14 | お知らせ

愛と欲望の世界史


現在、予約受付中です。発売日は7月1日となりました。本作もよろしくお願いいたします!

愛と欲望の世界史_e0253932_01570222.jpg

内容紹介

誘惑、裏切り、芸術、金、狂気……

時にロマンティックで時に破滅的な、
濃密な人間ドラマへ。

◆アントワネットとフェルゼン……運命を変えた逃避行
◆中国皇帝が愛飲していた「媚薬」の恐ろしい効能
◆英雄ナポレオンを絶望させた、冷血の皇后マリー・ルイーズ
◆血塗られたボルジア家……チェーザレとルクレツィアのいびつな兄妹愛
◆『椿姫』のモデル、悲しき高級娼婦マリー・デュプレシス
◆世界屈指の大富豪ロスチャイルド家の「ずる賢い策略」
◆19世紀末の悲劇――皇太子ルドルフの「心中事件」の真相

いかに高い身分に生まれようと、
非凡な才能に恵まれようと、
一時は大きな権力を握ろうと……誰しも、
愛や欲望の前には、一人の無力な人間です。
それは、世界史にその名を残した

人物たちにとっても、やはり同じことでした。 堀江宏樹 


amazon のページ


by horiehiroki | 2019-06-18 01:59 | お知らせ

日本文藝家協会

先日、理事の方からご推薦たまわりまして
日本文藝家協会の会員となりました

文藝年鑑にも載せていただくことになりました。
富士霊園に共同墓があるらしいので、いつ行き倒れても大丈夫です笑

とはいえ、当面のところはまだくたばれないので
新刊『愛と欲望の世界史』の刊行作業をがんばります

日本文藝家協会_e0253932_00282072.jpg





by horiehiroki | 2019-04-27 00:29 | お知らせ

新刊「本当は怖い世界史 戦慄篇」発売_e0253932_08560915.jpg
新刊「本当は怖い世界史 戦慄篇」、7月27日発売決定しました。
全国書店の王様文庫コーナーなどにて。
あるいはAmazonなどにて!



新刊「本当は怖い世界史 戦慄篇」発売_e0253932_08595514.jpg

by horiehiroki | 2018-12-20 09:00 | お知らせ

偉人と死

最近はスマートニュースに掲載される率が高くなっているので
すでにご覧いただいてるかもしれませんが。
ネットって記事の面白さも必要なんでしょうが、タイトルの付け方、煽り方で
大きく見に来る人の数が変わるみたい。
伊藤博文は4時間ちょいで1.2万人くらいが閲覧、だそうです。

ただ、いまだに吉田松陰は1日◎千人くらいがジワジワっと見に来てくれてるらしく
気にいると何回か見に来るんでしょうか。でも、まぁ、あんまりリピート読みしたい内容なのか?
愛するペットとかとネタが違うぞ、って思っちゃったりもしたり。






by horiehiroki | 2018-11-26 10:30 | お知らせ

世界ビューティー迷子録

ひゃーお知らせもなにもせずにすいません。
夏からバタバタしておりましたが、コラムなどが発表されていっております…


公衆の面前でシュウトメから「あなたの歯は黄ばんでいて汚いわね!」 ってけっこうなパワー罵詈雑言に耐えてるうちに、心の病になってしまったエリザベート……



by horiehiroki | 2018-11-05 09:31 | お知らせ

三笠書房・王様文庫「本当は怖い日本史」の第六刷が出たそうです(画像の使い回しすいません 笑

怖い日本史の増刷(第六刷)_e0253932_22082412.jpg

最新作「本当は怖い世界史 戦慄編」などと併売してもらっている書店さんが多いとのことです。
ありがたいことです。
私事ですが、先日、誕生日をむかえ、バカボンのパパと同い年になりました。
素敵な誕生日プレゼントを読者の方々からいただいた気分です



怖い日本史の増刷(第六刷)_e0253932_22101053.jpg

マルガアサガオの「常陸の花火」という品種です。
ひとくちにアサガオといっても、マルバアサガオとニホンアサガオ、西洋アサガオ、琉球アサガオなどがあります。
うちで現在育てているのはマルバとニホン~です。
マルバアサガオは、早朝の開花時間に目安25℃以上で蒸し暑かったりするとちゃんと開きません。
これまでもちらほらと咲き始めていますが、これからが本番でしょうか……。



by horiehiroki | 2018-08-28 22:12 | お知らせ

お盆の正午に失礼いたします。

「キリスト教では厳禁!宣教団イエズス会は「位牌」が原因で解散の憂き目に?!」

が掲載されていました(11日公開)

Smartnewsに今日時点でも載っている…らしくて、多くの方に見ていただけました。

by horiehiroki | 2018-08-15 12:12 | お知らせ

外国人が「鬼」に見えた真の理由は化粧の“是非”にあった!? 
堀江宏樹の世界ビューティー迷子録(2)が公開されました (↓をクリック)



また別件で、
岡山にて↓の公演、1日目「ナルキッソス(……と読みます)」の台本などをやりました。
プログラムにも寄稿しました。チケット販売中です。お近くの方はぜひ


 堀江宏樹の世界ビューティー迷子録(2)_e0253932_02065382.jpg


それにしてもお暑いことです。
こんなに暑い東京って経験がないなぁ……
今年は菊たちを徹底的に日の光に晒して、あまり背丈も切り詰めず…という
昨年とはまったく真逆のことをしているのですが、彼らが生物として強いオーラを発しているのを感じますわ。
ただし、何年か前にもそうだったのですが、直射日光が嫌いな品種というのも
あるにはあるらしく、葉焼けが深刻な株も……そういうのは日陰に移動です。
通常のケースでは陽光に当てまくってると、葉っぱは多少焼けますが、
幹がかなりの太さとなり、支柱たてが必要なかったりすらします……。

はやく涼しくなってもらって、キレイな菊さんたちに会いたいものです



by horiehiroki | 2018-08-09 02:11 | お知らせ

堀江宏樹の世界ビューティー迷子録(1)新しいウェブ連載がはじまりました(隔週木曜更新) 
わりと強力な感じです



by horiehiroki | 2018-07-19 15:22 | お知らせ