<   2014年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

朝顔2014

今年の朝顔たちです。いきおい上、約30鉢にも増えてお世話が大変でしたが、全ての鉢の花が咲きました!
そして、トマトのアイコ(左上)。
現時点で1株につき70個近く、収穫できています。来年は株の数をふやしてみようかな、と。味は馴れると黄色のほうがウチの評判は高いです。プランターだけではなく大きな鉢に植えてみる予定です!

e0253932_2375324.jpg



e0253932_2353616.jpg

by horiehiroki | 2014-08-12 08:08 | 園芸・家事

e0253932_5174487.jpg



滝乃さんと堀江が出演させていただいた、第40回が早くもUPされました!
テーマはそのまんまで「乙女の日本史」!

動画へはこちらをクリックです

e0253932_5174215.jpg


前半は乙女の日本史文庫に収録された近代イケメンについてのコラムに惜しくも選ばれなかった人たちについても熱くトーク。

自分を女「が」好く顔だ、と言い切った西園寺公望さん

e0253932_5174475.jpg


かなり盛り上がりました(w

盛り上がりすぎて、↓の写真の北白川宮能久親王=(上野の)輪王寺宮」がただしいのですが、彼=青蓮院宮(しょうれんいんのみや)みたいなコメ内容になってる気が・・・

正式には幕末には青蓮院宮/(通称)中川宮など、政治活動にコミットする宮様が増える中で、彼も輪王寺宮として云々、みたいな感じで脳内補正しておいてください!


あと、あーー、やっぱいっちゃってる
待賢門院タマコさんっていうべきところをケンレイモンインってるので、そこらへんも!!!(あれ、振られると思わなかったんスよw)

e0253932_5174378.jpg


(腕組みからの)

e0253932_5174379.jpg


(ラップだYO!)


後半は、日本人の美女観について。
さらに「花子とアン」の蓮子さまのモデルこと柳原白蓮についても、サラッと(時間の都合上)お話させていただきました。
ちなみに、自分でいうのもナンですが、見ててずーーーーっと40何分見てしまう恐ろしいトーク力ですので、用事の前に動画みはじめるとドツボです。

重々にお気を付けくださいませ。

歴女子会TVには10月かそれ以降にまた出演させていただけるかもしれません。




by horiehiroki | 2014-08-11 07:17 | お知らせ

あたらしい朝顔

e0253932_22214957.jpg


團十郎(通称)。
ウィキペディアによると、純正な團十郎は現在、専門家のみが育ててるらしく、ビミョーに当家のものとは違うようです。が、一般的には團十郎として流通してる品種はこちらのようですね。

その名前の理由は、えび茶の花の色から。葉色はライムグリーンで、キレイです。5月最初に種をまき、8月初めから開花しました。

芽生えると元気に育つのですが、種から根がほんとに生える確率が低いのはビックリしました。
たぶん30粒位はあった種の中から芽生えたのが5粒だけというありさま。
種がなりにくい、という説もあるんですが、子孫継承していけたらなー。

e0253932_22214348.jpg


桔梗。
いわゆる「変種朝顔」の一つです。種が非常に小さいです。
こちらは種をまいた時は50%くらいの発根率でしたね。
5月のGWあけに種を仕込み、そのあとは他の朝顔にくらべて成長スピードは遅いにせよ、病気知らずで元気でした。
最近にいたってはめちゃくちゃな速度でツルを伸ばしています。ツルなし朝顔として以前は売られていた・・・と母親はいっていましたが、ツル自体がクルクルとしているのではなく、細い枝のような状態で出てくるのも特徴です。
まだ枝がやわらかいうちに、添え木に巻きつけるのが推奨。こちらも8月になってから咲き始め、大量に毎日咲くようになりました。基本的に花の大きさは小さめで、かわいらしいです。

e0253932_22214073.jpg


葵の上。こちらは命名です。これも8月上旬から。葉っぱには斑入りなんですが、花じたいに斑が入ってはいません。7月はじめからたくさん咲いている「頭中将」とほぼ同じ色合いなんですが、花弁がフリルのように縮れています。さらに頭中将より開花の時期が遅れたことから、「葵の上」と命名。
「源氏」では、頭中将の妹です(そして光源氏の最初の妻)。基本的に8月になってから、毎日大量に大きいめの花を咲かせてくれています。

あと、いったん発生したハダニにヤられて、一つ咲いただけでおわりそうだった↓の「朝顔宮」が復活気味です。

e0253932_2230579.jpg




案外、ハダニの被害って多かったですね。ものすごく風通しはよいはずなんですが、その風にのってどこかからトンできたのかな。

鉢の数が30鉢と多すぎたのが原因かも・・・。

ほかに7月はじめから咲き始め、今はもう下火になってる「若紫」とほぼ同じカラーの朝顔ですが、咲く時期が8月はじめから・・・という遅咲きの若紫なども今、盛りです。
あと小さな水色の花をたくさんさかせる「祇王」。
「夕顔」も花のピークはすぎましたが、チラホラと今でも咲いています。
すべてが同時に咲きそろう・・・というのは、やはり短日処理を行わないと無理なのかもしれません、が、ピークがずれることで楽しみの時期も長引いたと考えることにします。

今回、30鉢ほどある我が家の朝顔は、青~紫系統の色が多く、その中で團十郎と朝顔宮はすくない赤の系統として頑張ってくれていますね。

夏はあまり好きな季節ではなく、何もしなければ、ただ日々をやり過ごすだけになりがちでしたが、朝顔を育てることで、丁寧に生きる、ということをあらためて実感することができました。




by horiehiroki | 2014-08-10 22:33 | 園芸・家事

今日はマイナビウーマンの歴史コラムも公開されました。
日本は約1200年に渡って肉食禁止だった!?  その影響で江戸時代の男性平均身長が155cmという結果が判明!

昔は「焼き肉なぅ」とか、満月に自分の人生をたとえば道長さんでもいえなかったんです(w
肉食のタブーは歴史の中で(とくに大都市圏において)徹底され、江戸時代になると肉どころか、魚も贅沢品だし、ほぼ炭水化物しか食べない。タンパク質不足で身長も低くなるという傾向が・・・。

戦国時代の武将にとっては、ニワトリなんか「も」NGなんですよね。時を告げる=神聖、というような感覚があり、手をつけてるのはNG.
一方、珍味として虎とかクマの肉などは(勇猛さを得られるのでは、という点で)喜ばれた、とされますが、どう考えても頻繁に食べられるものではありません。


戦場は野蛮な場所というのは現代人の感覚です。だから、とくに戦国時代も末期以前は、神聖なる戦を前にして女性と交わること自体がNGでした(天下が見えてきた時期の秀吉などは妾連れで温泉に入ったりしつつ、北条責めをしてたりしますが)。
だから戦場だから肉くらい喰ってただろう~というのは、末端はともかく、武将クラスになると忌むべきことであるのは変わりないハズでございます。


肉を平気で食べてた古代(古墳)時代のほうが、江戸時代よりも男女ともに平均身長は高いのですね。
食べ物のことを、やがて命に変わるもの、みたいなキャッチをつけて表現したメイカー(調味料)があったけど、まさにそのとおりだと思われてなりません。




<堀江の呟き>

・・・・なぜ今、ヘッドスパとかコクリコ坂のまとめ記事が、うちのブログで大人気なのかがよくわからない。マーニーが公開され、ジブリの制作部門の「小休止」が伝えられてるから????? 


<堀江の呟き その2>

さいきん、「おしらせ」しかブログ書けて無くてごめんなさい







by horiehiroki | 2014-08-08 22:37 | お知らせ

マケポでの連載「歴史に学ぶ!続く仕事、なくなる仕事」、初回から大きな好評をいただきました。
連載第二回のお題は下駄。
現代日本でのモノの価値って、その多くは江戸時代につくられた感覚を引き継いでる場合も多いのです。


002下駄がバカ売れ!?ただの履物が、オシャレアイテムとしてヒットしたのはなぜ?

by horiehiroki | 2014-08-08 10:15 | お知らせ

先週の歴女子会の出演に関するブログ記事がUPされました。
テーマが乙女の日本史、でした。ありがたや

e0253932_19202530.jpg



歴女子会のブログについては↓を

インターネットTVの舞台裏 乙女の日本史【7月30日放送分】

_________________________________

(追記)


動画がUPされました!(8月11日)

そして補足などはこちらから。

_________________________________



前列右が堀江、左が滝乃さん、後列右が磯部深雪さん(歴女子会主宰)、後列左が芳文社のGさん(うたもゑ担当編集さん)。Gさんといえば、有識装束にかんする記事で、モザイクがはいってる「モザの君」として長らくみなさんの目に親しんできたのではないでしょうか(あとで「モザイクは、ない。」と叱られましたがw)

by horiehiroki | 2014-08-05 19:23 | お知らせ

当ブログの「お仕事用 御依頼メールフォーム」を更新しました! 

・・・大方の読者の方には関係ないお話ですが。

実は今年になってから、名刺に掲載してる、わたしのメールアドレスからのメールの不着事故が非常に多いんですよね! とくに御新規様からの御依頼。

あと1月~2月あたりにサーバーがグーグルのシステムになったとかそういう問題があった、出版社(ってたいていのトコがそうらしいけど)。

だから御新規以外でも、情けないことに、悶着がありました。はい。

具体的にいうと、私からのメールが、あちらのサーバーの判断の結果、迷惑メールとして処理されてるみたいなんですよねw

マケポってサイトで連載がはじまったんですが、他の著者の方が書いてるメールマーケティングの記事によると、なんとサーバーが「これは迷惑メールだ」って判断すると、その場で、削除すらされてしまう場合が最近増えてるみたいなんですけど。
ちなみにウチのサーバーがグーグルかなにかはしりませんが、複数の某大出版社からくるメールは何度否定しても、「迷惑メールの疑い」とか印がついてるのはナイショですw

それほど出版社名アドレスや作家って世間的にはあやしいモノなんですかね
たしかに●●出版社とかとやりとりする人間の数は限られてますよね。でも独自基準か何かしりませんが、あまりに酷い。

自分のメールが迷惑フォルダに入り込まれる、そういうのが3件連続であると、やっぱり困るでしょう。


まぁね、ご想像通り、曖昧でいい加減なトコも多いのがこのギョーカイのスタンダードなんで、私が仕事関係のメール送っても向こうがめんどくさくて返してないってこともあるっちゃあるんでしょーけどね。

それもこれも含めてすべてご縁の話だから、ご縁ないところとか…具体的にはメール以外でもいい加減な対応するところとかありましたのでね。そういうところとは二度と仕事しないから。それはそれでいいんですけどね~

去る者追わず。だからこそ、素敵な出会いがあるんです。





by horiehiroki | 2014-08-03 12:00 | お知らせ

本日は日曜日ですが、マイナビウーマン連載は公開されます!


うらやましい? 驚き? 意外すぎる江戸時代のマナー「通り名」「銭湯の混浴」


なにをどうすればマナー通り。もしくはマナー違反は文化によって違いますよね。
時代によっても異なります。
でも裸を見せることに感じる羞恥心って、本能的な何かのようでいて・・・じつは
かなり違うんでしょうね。
顔を見せること=裸を見せることと同じくらいか、それ以上に恥ずかしい行為だったのが平安時代の貴族ですし。ちなみに男性も顔をみだりに人をみせることは恥じらうべき事柄でした。

→えらく好評だったようです。スマートニュースなんかにも掲載されたとか。



by horiehiroki | 2014-08-03 10:40 | お知らせ