e0253932_19155511.jpg
家の啓翁桜が咲きはじめました。
買った直後、とつぜん枯死しそうになったので
植え替えたり、萎れてきた上部を切断したりしました。

この桜も自分の気持ちにこたえて
持ち直してくれたという思い出の一株です

これでも花数は増えたほうです 笑
チラホラとしか花が付いてないように見えるのは、
古い枝が少ないからですね…
最低2年くらいたった枝にしか花芽が付かないようです。

上部を切って高さを抑え、横に広がらせたほうが
桜は長生きしてくれるそうです。

e0253932_19201805.jpg

こちらは散髪ずみのクレマチスです。お手入れの必要な部類に入るかなぁ…。
花が新枝咲き、旧枝咲き、新旧両枝咲きと種類によって異なるのが剪定のコツ
しかしホムペによって分類が違うというのもミソ…
というけっこう面倒くさい花です 笑
↑はたぶんダッチェスオブエジンバラ ↓はジョゼフィーヌという品種で、それぞれ
ウチに来て数年です。初年度は(とくにジョゼフィーヌは)花後にバッサリ切って調子悪い→翌年の花が少ない
という失態を経験したので剪定はできるだけ少なく。芽吹きがしっかりしてから、古い枝や枯れた葉を落とすように
してみました。見た目はサッパリしたので今後、上手く成長してくれるといいなぁ…




e0253932_19202258.jpg
(参考) ダッチェスオブエジンバラの花
e0253932_19300982.jpg


# by horiehiroki | 2018-03-10 19:24 | 園芸・家事

e0253932_02131694.jpg


告別式のマストアイテム「祭壇」の登場 <はじまりは通販カタログだった!?> ← NEW (0307


「告別式」って日本の伝統? 〜葬儀社の成立と告別式の誕生

鳩を飛ばすために葬儀社が生まれた?!明治維新が変えた葬儀の常識

葬儀は一世一代の見栄?キリスト教からはじまった葬儀のステイタスシンボル化

火葬?それとも土葬?…場所と慣習でかわる江戸時代の埋葬方法

葬儀のプロが生まれた理由は、高度な焼却技術が必要とされた「火葬」にアリ?!

火葬は富の象徴だった?!時代の価値観で変わる葬儀式

【輪廻転生】仏教では死後のカラダはただの入れ物扱いだった?!葬儀・納骨の概念ができるまで。

時代も変われば葬儀も変わる!遺跡から見る石器時代の葬儀スタイル


# by horiehiroki | 2018-03-04 02:13 | お知らせ

「あの歴史の名言~」

e0253932_07552822.jpg
発売中の週刊女性(2月20日号)に、PHP研究所からの拙著「偉人はそこまで言ってない」関連の記事を掲載いただきましたー 
ありがとうございます!!
# by horiehiroki | 2018-02-08 07:56 | お知らせ

雪枯れ

東京では20㎝以上積雪してしまいまして。
一週間たった今でも氷塊になって雪が残っています
困ったのは植物へのダメージがとても大きかったことです。
追い打ちをかけるように氷点下4度の大寒波が続きました・・・
多くの菊があろうことか枯れてしまいました

意を決してさきほど現状を見てみたところ
最悪とまではいかないまでも、はかばかしくない
状態の鉢もいくつか目につきました

冬至芽が根元から出ている株は
去年の部分が枯れても別に良いのですが

冬至芽をいまだ出せていなかったまま
立ち枯れてしまった株は
放置して様子見しかないですね・・・
雪のせいでネームプレートがなくなった株もあって
ガッカリしています。

この冷たさですが12月に遅れてうえたチューリップや百合の球根には
すごくいいことみたいなんですが・・・







↓は何年か前の挿し芽の光景ですが、こういう風に冬至芽を分けられたらな、とも
思いつつ・・・毎年やってるヒマがありませんw



e0253932_03391089.jpg

# by horiehiroki | 2018-02-01 03:50 | 園芸・家事

2017年の本たち

e0253932_23462826.jpg
PHP 偉人はそこまで言ってない

e0253932_23541422.jpg
三笠書房 本当は怖い日本史(画・右)

e0253932_23552541.jpg
KADOKAWA 乙女の美術史 世界編





# by horiehiroki | 2018-01-31 23:56 | お知らせ