怖い日本史 第四刷

e0253932_23021605.jpg
祝・第四刷! 「本当は怖い日本史」(三笠書房・王様文庫)の献本きました~
恒例ですがお花はアナスタシア・グリーンという洋菊です! 意外に強くて育てやすいです。


# by horiehiroki | 2017-12-06 23:02 | お知らせ

e0253932_01061555.png

12月10日(日)16時(開場15時30分)~、「松濤音楽会」と題しまして、友人のピアニスト・和田さんとサロンコンサートをすることになりました。僕は「お話」で参加です。
場所は渋谷・松濤のタカギクラヴィア「松濤サロン」です。
入場料2000円!

記念すべき 第1回目は「愛のテーマ」です。ショパンからフランス近代まで。曲目当日発表! 音楽に詳しくなくて…という方もどうかお気軽に。チケットなどはないので、当日、会場まで直接おいで下さいませ~ たぶん僕が受け付けしてます

# by horiehiroki | 2017-12-02 01:09 | お知らせ

e0253932_23462826.jpg

古今東西の「エラい人」のイイ言葉・イイ話にツッコミを入れまくるご本です。よろしくお願いいたします

アマゾンのページはこちら


お花は今日満開になった嵯峨菊です。「嵯峨の月」という。



# by horiehiroki | 2017-12-01 23:47 | お知らせ

菊の開花

e0253932_07201076.jpg
延年の舞(この前よりも開花が進み、花弁が変化=踊り始めました)
e0253932_07201330.jpg
アナスタシア・グリーン
e0253932_07202785.jpg
ダンテパープル
e0253932_07203085.jpg
ミシェルティエラ

e0253932_07201612.jpg
e0253932_07201990.jpg
スカビオーネ
e0253932_07201990.jpg
スカビオーネの花の展開がよくわかると思います。
右上が初期。左下が中期。丸みを帯び始めた真ん中が満開の状態


e0253932_07270950.jpg

元禄丸。古典菊のひとつです。
咲き始めは花の中央が若草色~淡いイエローなんですが
花開くにつれてフカフカの真っ白にかわっていきます。


# by horiehiroki | 2017-12-01 07:24 | 園芸・家事

e0253932_2021974.jpg



「本当は怖い世界史」(三笠書房・王様文庫)の第七刷が出ることになりました。
ココだけのお話、1回の増刷あたりで刷られる冊数がジワジワっと増えてるんですよ、奥様。
日本でも世界史好き増えるといいなぁ~~
アントワネット妃殿下の後ろのお花は
江戸菊の「延年の舞」という品種です。
区分では「古典菊」ですがたいそう斬新な花が咲きます。
というか、いわゆる洋菊の類よりも古典菊のほうが斬新ですね…。
しかも変種朝顔のような「奇形」というわけでもなく、
見た目に反して生育旺盛、増える速度も速ければビョウキにも強いという
優れものです。
# by horiehiroki | 2017-11-28 20:07 | お知らせ